【2021年6月改定】高還元率を攻める支払い方法

2021年6月~活用できる高還元率のお支払い方法です!

6月8日に6gramのリアルカードが誕生しますので、格段に利便性がアップします。

クレジットカードはエポスゴールドカードもしくはTカードPrime、Visa LINE Payクレジットカードを使った方法をご紹介します。

また、TOYOTA Walletというバーチャルプリペイドカードを多用します。 現在、還元率1.5%キャンペーン&クレジットカードチャージ手数料無料キャンペーン中で、高還元率を狙う要になります。初回なら登録で1,000円もらえます。

▼ こんな内容です ▼

 

🌸 エポスゴールドカード,Visa LINE Payクレジットカードを使ったおトクな支払い方法

下表の通りの決済方法で最高還元率を狙えます。エポスゴールドの還元率は最大値1.8%で計算しています。最大還元率の狙い方については次章を参照ください。

f:id:payka:20210529005840p:plain

TOYOTA Walletのデメリットは残高5万円までしか保有できないため、1度に5万円までしか決済ができないことです。このデメリットは6gramで解決できます。5万円ずつ6gramにチャージして (但し月30万円まで)、6gramで一気に支払えばOKです (6gramは1度に50万円まで決済可能)。5万円を超えるオンライン決済や税金の支払いで役に立つ方法です。

詳しくは次章に記載しますが、エポスゴールドカードの基本は年間利用100万円ジャストを目指すことです。とりあえず、TOYOTA Walletへのチャージと公共料金の支払いで年間利用100万円を目指し、足りない場合はtsumiki証券の活用が良さそうですね。

 

🌸 エポスゴールドカードの最高還元率を狙う方法

1. 特徴

基本還元率0.5%です。エポスゴールドカードは非常にお得ですが、オススメはJQ CARD エポスゴールドです。JQ CARD エポスゴールドではJRキューポが貯まり、JRキューポはエポスポイントと相互交換が可能です。エポスゴールドカードではエポスポイントが貯まりますが、JRキューポに交換することはできません。JRキューポはTポイント、Pontaポイント、永久不滅ポイント等に交換が可能でとても使い勝手の良いポイントです。よって汎用性で優れているのは「JQ CARD エポスゴールド」です。エポスカードからJR CARDエポスへの切り替えはオンラインで可能ですが、ゴールドカードは九州地区のアミュプラザ内にあるJQ CARDエポスカウンターに出向かなくてはなりません。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARD エポスの利用実績に基づくインビテーション(年間利用50万円が目安)を受けるか、ゴールド会員の家族からの招待で持つことができます。なんと年会費無料のゴールドカードです。エポスゴールドカードは年会費5,000円で発行することができ、年間利用50万円で翌年以降永年年会費無料になるので、ゴールド修行が面倒な方はこちらが手っ取り早いと思います。

 

【重要】エポスゴールドカードの主な特典は以下の3つです。

  • 選べるポイントアップショップ 3倍 (1%上乗せ)[下記②を参照]
  • 年間利用100万円で10,000ポイント進呈 (最大1%上乗せ)[下記③を参照]
  • 家族登録済なら年間利用100万円で1,000ポイント進呈 (最大0.1%上乗せ)[下記④を参照]
  • 株主優待で2,000ポイント進呈 (最大0.2%上乗せ)[下記⑤を参照]

つまり、年間利用100万円ちょうどを狙うと最も還元率が高くなります。

 

2. 選べるポイントアップショップで還元率+1%

エポスゴールド特典の選べるポイントアップショップでは、300以上の加盟店から3加盟店を選び、その加盟店での還元率を3倍 (0.5%→1.5%)にすることができます。

f:id:payka:20210424123550p:plain

選べる加盟店は以下のリンクから確認できます。

この選べるポイントアップショップの選び方は極めて重要です。1つはmixi、残り2つは公共料金・税金から選ぶと良いでしょう。mixiを選べば6gramチャージが3倍 (還元率1.5%)になります。6gramではオンラインクレジット決済、QUICPay、Suicaチャージが可能です。しばらくTOYOTA Walletが主軸になるので出番はなさそうですが、還元率1.5%キャンペーンやチャージ手数料無料キャンペーンの終了に備えるのは大切です。また、公共料金や税金は電気、ガス、水道、NHK、新聞、ヤフー公金等がポイントアップの対象です。 公共料金や税金が還元率1.5%になるクレジットカードは非常に貴重です(楽天カードは0.2%に改悪しましたからね...)。

f:id:payka:20210303150256p:plain

 f:id:payka:20201115131752p:plain

 

3. ボーナスポイントで+10,000ポイントを狙う

年間利用100万円で10,000ポイントのボーナスポイントがもらえます (還元率+1.0%)。 

f:id:payka:20210321154256p:plain

 

4. ファミリーボーナスポイント+1,000ポイントを狙う

家族登録したゴールド会員を含めた年間利用額が100万円以上の場合、代表会員に以下のボーナスポイントが付与されます。代表会員のみが100万円以上利用した場合でも付与されますので、ご家族がいる場合はとりあえずゴールド会員に招待し、家族登録して放っておけば大丈夫です。招待された側は年会費無料です。この制度を利用できれば、100万円利用で1,000ポイントが得られます (還元率+0.1%)。

f:id:payka:20210303122248p:plain

 

5. 丸井グループの株主優待で2,000ポイントを狙う

丸井グループの株主優待では、100株以上の株主に対し2,000ポイントのエポスポイントが進呈されます (権利確定月:3月)。株価は1株あたり約2,000円前後で推移していますので(2021年3月現在)、約20万円の投資で2,000ポイントが得られることになります。これを無理やり還元率アップと考えれば+0.2%(100万円利用時)ということになります。最新の株価は下記のリンクをご確認ください。

 

6. tsumiki証券のつみたて投資はお得

tsumiki証券ではエポスカード決済でつみたて投資ができます。毎月3,000円~50,000円 (年間最大60万円)、還元率は初年度0.1%~5年目以降0.5%です。ショッピング利用額と合わせて年間利用額100万円以上になれば、ゴールド特典の10,000ポイントとファミリーボーナスポイント1,000ポイントも付与されます。よって年間利用額がちょうど100万円であった場合、還元率は1.2~1.6%となり、クレジットカード決済の投資商品としてはかなりの高還元率です。欠点は選べる投信商品の少なさです。個人的には、年間利用100万円に帳尻を合わせるために利用するのが良いと考えています。

 

7. エポスゴールド特典のまとめ

これまでの内容を表にまとめると以下のようになります。

f:id:payka:20210511120309p:plain

選べるポイントアップで選んだ6gramと公共料金・税金を驚異の還元率2.8%まで引き上げることができます。それ以外の決済は還元率1.8%まで狙えますので、TOYOTA WalletへのチャージはKyash Card 0.2%を加えた2%還元が最高値になります。年間利用100万円に届かないと1.1%の還元率ダウンなので、必ず100万円を少し超えるくらいで使いましょう。

 

8. JRキューポ (エポスポイント)の出口

JRキューポはあらゆるポイントと交換できる汎用性の高さが特徴です。エポスポイントはdポイントやPontaポイントに等価交換が可能です。JRキューポの素晴らしさについては別記事を参照ください! 

 

 🌸 TカードPrime,Visa LINE Payクレジットカードを使ったおトクな支払い方法

エポスゴールドはお得ですが、最高還元率を目指すのは面倒です。その点、TカードPrimeは日曜日なら誰でも還元率1.5%になる非常にわかりやすいクレジットカードです。TカードPrimeを使ったお得な支払い方法は下表です。

f:id:payka:20210529005952p:plain

エポスゴールドカードをTカードPrimeに置き換えただけです。TOYOTA Walletの注意点はエポスゴールドの章で書いた通りです。

TカードPrimeについて詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください。


🌸 楽天Edyは脅威の最大4%還元!アマギフ最大6%還元!?

注目すべきは楽天Edyです。スタートのクレジットカードがエポスゴールド (最大1.8%還元)なら計4%の高還元率が可能です。スタートがTカード Primeなら誰でも簡単に3.7%還元になります。図にすると以下のような流れです。f:id:payka:20210529010017p:plain

TOYOTA WalletからEdyへのチャージは、おサイフケータイEdyや物理Edyカード+Android端末で可能です。もしくは物理Edyカード+PC+ICカードリーダーで可能です。物理Edyカードを無料で手に入れたい方はクロネコメンバーズカードがおすすめです。Edy機能付き楽天カードは楽天カードでしかチャージできないため対象外です。iPhone端末単独でのチャージも不可能です。

Edyのチャージに関してはこちらも参照ください。

また、Amazonギフト券もEdy支払いで購入でき、しかも「まとめてチャージポイントアップ」の対象のようです (実験中)。よって、Amazonプライム会員が4万円をチャージした時には最大還元率6%でアマギフ購入が可能になります。この方法はおサイフケータイEdyか、物理Edyカード+PC+ICカードリーダーで利用できます。以下はAmazonでおサイフケータイEdy支払いをする場合の手順です。

f:id:payka:20210514164524p:plain

 

🌸 Visa LINE Payクレジットカードのおさらい

1. 特徴

Visa LINE Payクレジットカードは年会費1,375円 (年1回のカード利用で無料)のVISAカードです。2021年4月末まで還元率は3%で、2021年5月~2022年4月末まで還元率2%です。

ポイント還元対象外の項目だけ再確認しましょう。Suicaチャージ、税金(5万円を超える分)、ふるさと納税、郵便局が対象外です。

f:id:payka:20210321162347p:plain

 

2.  LINEポイントの出口

LINEポイントの出口も簡単です。① PayPayボーナスに交換してPayPayで使う、もしくは② 現金化するのがオススメです。LINEポイントの現金化は簡単です。以下を参照ください。 

 

🌸 au PAYプリペイドカードのおさらい

還元率0.5%のプリペイドカード (MasterCard)です。クレジットカードでチャージして利用することができるので、ポイントの二重獲りが可能です。このカードの素晴らしいところはau PAY (コード決済)の残高と共有できる点です。dカードプリペイドと対照的で管理が非常に楽です。上述の通り、日曜日にTカード Primeでチャージをして (還元率1.5%)、au PAYプリペイドで支払えば (還元率 0.5%)、常時還元率2.0%になります。

 

🌸 セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのおさらい

セゾンパールAMEXカードは年会費1,100円 (初年度無料、1円以上のカード利用で無料)のアメックスカードです。還元率は0.5%で、貯まるポイントは永久不滅ポイントです。2022年3月末(予定)までQUICPay決済で3%還元キャンペーンを行っています。欠点は利用額1,000円毎のポイント還元なので端数が出やすいという点ですが、高額なら無視できるレベルです。永久不滅ポイントはみずほルートでレート70%でANAマイルに交換できます。マイル以外ではdポイントへの等価交換がオススメです。  

🌸 【番外編】実は凄い!楽天カード

楽天カードの基本還元率は1%ですが、楽天市場で税込2万円以上の買い物をした月は、街での楽天カード利用が還元率2%になるキャンペーンを毎月開催しています。 特典ポイントの付与上限は月間1,000ポイントなので、月間10万円までの利用が還元率2%になります。毎月エントリーが必要です。 

 

🌸 【番外編】au回線ならお得なau PAYゴールドカード

2021年2月からau PAYゴールドカード特典が強化され、その1つにau PAY残高チャージの還元率2%というものがあります。特典ポイントの付与上限は月間1,000ポイントなので、月間10万円までのチャージが還元率2%になり、au PAY (コード・プリペイドカード)決済時の0.5%と併せ、還元率2.5%になります。

 おわり。