クレジットカード投資をまとめてみた

今、クレジットカード投資の人気が高まっています。カード決済で投資をするので、投資でもポイント還元が得られるのが最大のメリットです。主要なカード投資をまとめて表を作ってみました (2021年5月時点の暫定的なものです)。

f:id:payka:20210526003553p:plain

 

【では少し詳しく!】

 

✅ 楽天カード&楽天証券

毎月100円~50,000円を還元率1%でカード投資できます。つみたてNISAも可能です。
オススメする最大の理由は「1ポイント以上利用かつ500円以上の積立」で楽天市場のSPUが+1%になることです。非常にお得なので、最も優先すべきカード投資です。また少額ですが、楽天銀行連携でハッピープログラムにエントリーができ、月間平均投資残高10万円ごとに4ポイントが付与されます (年率最大0.048%)。

 

✅ 三井住友カード&SBI証券

2021年6月30日スタートの新しいカード投資です。毎月100円~50,000円を還元率0.5%でカード投資できます。つみたてNISAも可能です。Visa LINE Payクレジットカードでも投資できますが、Vポイント以外のポイントが貯まるカードでは還元がないのでご注意を。オススメする理由は2点です。

1つ目は「SBI証券Vポイントサービス」で、保有残高に対するポイント還元があります。残高1,000万円未満なら年率0.1%、1,000万円以上なら年率0.2%のポイント還元です。但し、三井住友カードのwebサイト経由でSBI証券口座を開設した方に限られますので、実はハードルが高そうです。

f:id:payka:20210523081245p:plain

2つ目は、エポスゴールドカードのように利用額に応じたポイント優遇制度です。三井住友カード (ナンバーレスと提携カードを除く)では、月5万円利用で+50P、10万円利用で+100P、以降5万円ごとに+100Pで、還元率は0.7%に収束します。プラチナ、ゴールド、プライムゴールド会員であれば、月5万円利用で+100P、10万円利用で+200P、以降5万円ごとに+200Pで、還元率は0.9%に収束します。

f:id:payka:20210523081357p:plain

f:id:payka:20210523081333p:plain

但し、このポイント優遇に関しては、カード投資での適応の可否に関して明確な記載がありません。もし適応であれば、ナンバーレスカードはやや不利になりますので、他に三井住友カードをお持ちでしたらそちらの方が良いでしょう。なお、三井住友カードは基本的に年会費有料なので、投資のためだけに作るなら年会費無料のナンバーレスがオススメです。

★ 2021年8月分~2022年1月分の6回分 (最大30万円分)は還元率1.5%になるスタートダッシュキャンペーンが開催されます。ここは全力参加!早めにSBI証券と三井住友カードを準備しましょう。

 

✅ エポスカード&tsumiki証券

毎月100円~50,000円を還元率0.1%~0.5%でカード投資できます。1年目0.1%~5年目以降0.5%になります。つみたてNISAも可能です。

エポスゴールドカードでの投資では高還元率を目指すことができます。例えば、年間利用100万円で、ボーナスポイント特典 (個人)+10,000P、ボーナスポイント特典 (ファミリー登録)+1,000Pが付与され、株主優待100株で+2,000Pが付与されます。よってtsumiki証券+カード利用=100万円にすれば、最大+1.3%還元 (計1.4%~1.8%還元)にすることが可能です。還元率のしくみは下表にまとめました。 

f:id:payka:20210511120309p:plain

高還元率でお得そうですが、積極的にはオススメできません。何故なら、対象商品が投資信託4本のみと極端に少なく、信託報酬率が年率0.57%~1.35%と高めです (emaxis Slim米国株式は年率0.0968%)。

f:id:payka:20210523083517p:plain

長期投資には信託報酬率が極めて重要なのでオススメしません。年間利用100万円にするための帳尻合わせや短期売買でポイント獲得狙いなら有用かもしれません。

 

✅ セゾンカード/UCカード&セゾンポケット

毎月1,000円~50,000円を還元率0.1%でカード投資できます。投資信託2本、ETF、個別株から選べます。ETFや個別株への積立ができるのがメリットですが、さすがに還元率0.1%ではあまり魅力を感じません。お得にするワザがあるのでしょうか…

 

✅ マネックスカード/マネックス証券

2021年冬季スタート予定の新しいカード投資です。詳細未定ですが、マネックスカードは還元率1%なので、還元率1%、上限5万円のカード投資に期待しています。マネックスポイントはTポイントなどの上位ポイントに交換できるのも魅力です。

★ マネックスカードは新規入会キャンペーン中です。5万円利用で3,000P、2021年10月まで還元率3% (月10万円利用まで)です。早めに作っておきましょう。

 

✅ 私なりのオススメ順

圧倒的に楽天カードがオススメです。まずはこれに5万円を注ぎ込みましょう。次に商品の豊富さで三井住友カードですが、マネックスカードが還元率1%になればマネックスの方が強いですね。還元率はエポスゴールドカードが強いですが、信託報酬率が高いので、年間利用額のかさ増しやポイント獲りなど、明確な目的が必要です。

 

✅ 今後のカード投資に期待

・iDeCoのカード投資は制度として認められていないので、是非、導入してもらえたらと思います。

・KDDIはau PAYカードやauカブコム証券の普及に尽力しているので、au PAYカードでの投資ができれば流行ると思います。

・ソフトバンクもPayPayカードとPayPay証券の新登場でまさに盛り上がっているので、カード投資も導入して欲しいです。