LINEポイントをSuica/6gram/Edyにチャージして1.5%~2%還元にする方法

LINEポイントをSuica/6gram/Edyにチャージし、還元率1.5%~2%で支払いに使う方法を紹介します。

今までLINEポイントは、手数料176円で現金化するか、そのまま支払いに使うか (還元なし)でしたが、TOYOTA WalletとVisa LINE Payプリペイドカードを使うことで、Suica/6gram/Edyにチャージが可能になりました。しかも還元率1.5%~2.0%なのでお得です。やり方は下図の通りです。

f:id:payka:20210715111731p:plain

 それでは順番にみていきます。

 

① LINEポイントをLINE Pay残高に変換する

LINE証券が必要です!友だち招待プログラム で500ポイントもらえます。

手順は簡単で、LINEポイントをLINE証券口座に入金し、証券口座からLINE Pay残高に出金するだけです。株を買う必要はありません。

👇 超詳しく解説している別記事「LINEポイントを現金化する方法」があります。これの手順③までやって戻ってきてください。 

 

② LINE Pay残高をTOYOTA Walletにチャージする

Visa LINE Payプリペイドカードが必要です!LINEアプリを開き、「ウォレット→ LINE Pay→ プリペイドカード」と進むと即時発行できます。本人認証サービスの設定をしないとTOYOTA Walletにチャージできませんので、以下の通りやってみてください。

f:id:payka:20210715010434p:plain

 

f:id:payka:20210715010612p:plain

 

本人認証の設定が終わりましたら、TOYOTA Walletのチャージ用クレジットカードにVisa LINE Payプリペイドカードを紐づけます。この時、先ほど設定した本人認証のパスワードの入力が求められます。

f:id:payka:20210715010906j:plain

③ TOYOTA WalletからEdy/6gam/Suicaにチャージする

TOYOTA WalletからEdy, 6gram, Suicaにチャージすることができ、すべて1.5%還元の対象です。さらにEdyなら支払い時に0.5%還元なので計2.0%還元が実現します。EdyへのチャージはAndroid端末もしくはICカードリーダー+PCで可能で、iPhone単独ではできません。Edyへのチャージについては別記事に詳しくまとめました。

6gramへのチャージのメリットは2点です。1つはTOYOTA Walletの1決済あたり上限5万円の制限を克服することができます (5万円ずつ6gramにチャージ貯めしておく)。もう1つは6gramにはリアルカードがあるので実店舗決済が可能になります。

SuicaへのチャージはJR東日本利用者の方にメリットがあります。JR東日本在来線の運賃に対し、50円につき1P (JREポイント)が還元されるので、最大2%上乗せされ、計3.5%還元になります。まぁそもそも利便性の高いSuicaにLINEポイントを流せること自体に、付加価値があるのかもしれませんが...

 

というわけで、LINEポイントが余っている方は試してみてください(*^^)v