ペイこの爆益探し

爆益してはりますか?

マイナポイントをやってみよう!!

いつもおおきに💕

マイナポイントの準備はできてはりますか?とってもお得なマイナポイント事業についてまとめてみます。 

 

ー目次ー

 

🌸 マイナポイント事業とは?

f:id:payka:20200627210206j:plain

マイナポイント事業とは「マイナンバーカードを普及させるために総務省が主導しているキャッシュレス決済のキャンペーン」です!

よって、マイナンバーカードは必須です。

好きな決済事業者を選び、2万円の利用またはチャージをすると、5,000円分のポイントが付与または上乗せ (プレミアム率25%)されます

 

🌸 手順は?

マイナンバーカードを作りましょう!

個人番号通知書」と「個人番号カード交付申請書」をお手元に用意して、スマホなどで顔写真を撮影すれば、インターネットで簡単に申請できます。お子様の分は保護者がキャンペーンを利用できますので、お子様のマイナンバーカードも作りましょう!1か月ほどかかりますので、お早めに。

f:id:payka:20200627123213j:plain

個人番号通知書と個人番号カード交付申請書

👇 マイナンバーカードの申請はコチラ


マイナポイントの予約 (マイキーIDの取得)をしましょう!

マイナポイント事業の予算は2,458億円 (約4,000万人)で、予算上限に達する前に予約が必要です。マイナンバーカードが手元に届いたら、すぐにやりましょう。

 👇コチラから


決済事業者を選びましょう!(2020年7月~2021年3月)

1度選んだ決済事業者は変更できません。お子様の分の決済事業者は、保護者自身が選択したものとは別にする必要があります。

👇 選択できるキャッシュレス決済事業者です。

では、マイナポイントの決済事業者はどれを選べばいいのでしょう??

マイナポイント事業に加えて、様々な決済事業者が独自のキャンペーンを織り交ぜてきていますので、上手に活用したいところです。4000万人という予算には届かない可能性が高いと言われており、最近は後出しキャンペーンも多いので、焦る必要はないと思います。主なキャンペーンの情報を下記にまとめておきます。

 

決済サービスを利用しましょう! (2020年9月~2021年3月)

ご自身が選択した決済サービスを利用して、満額5,000円相当の恩恵を受けましょう。9月以降の利用が対象です。

 

🌸 独自キャンペーン開催中の主要な決済事業者 (2020年9月20日現在)

繰り返しますが、後出しキャンペーンも大いに考えられますので、急ぐ必要はないと思います。 

🌻 LINE Pay 第二弾【10%OFFクーポン2枚 (最高5,000円相当)】

9/9~11/25にLINE Payを選択すると、10%OFF特典クーポンが2枚進呈されます。クーポン1枚あたりの割引額は上限2,500円 (買い物25,000円以上で到達)ですので、2枚分で上限5,000円 (買い物50,000円以上で到達)です。クーポンは好きな加盟店で複数回利用できます。但し、5万円以上の買い物をする場合、毎月配布される5%クーポンの方がお得ですので注意してください。普段の5%OFFクーポンに加え、10%OFFクーポンでも買い物ができれば爆益です!

【注目】GoToイートキャンペーンでは、ファミリーマートのFamiポートで食事券を購入・発券できる制度が採用されるようです (自治体によります)。LINE Payでの支払いができる可能性があり、注目しています。マイナポイント特典の10%OFFクーポンを利用すれば、上限2万円分の食事券が2,000円引になります。2セット買えば4,000円引です。続報を待ちたいと思います...

 

🌻 d払い【+3,500→ +2,500ポイント】:① 1,500ポイント付与,② チャージ or 利用で+5%上乗せ,③ 3万円チャージで1,000ポイント(中止!)

9月30日までにd払いを選択すると、dポイント [期間・用途限定]1,500ポイント が進呈されます。

チャージ or 利用でマイナポイント事業に+5%が上乗せされます (上限:2万円のチャージ or 利用で1,000ポイント [期間・用途限定] )。支払い方法は、dカード、ドコモ口座払い、電話料金合算払いが対象です。ドコモ回線の方は電話料金合算を選択し、ドコモ料金をVisa LINE Payカードで支払えば、3%のLINEポイントもダブル獲りできます!

【キャンペーン対象外】dカード以外のクレジットカードやdカードプリペイドによる支払い、iD決済、dポイント利用分

③ 追加キャンペーン:銀行口座チャージで最大1,000ポイント(キャンペーン中止!)

9月1日~10月31日(9月11日までで中止になりました)に、d払いアプリに対象の銀行口座を登録し、3万円をチャージすると1,000ポイント [期間・用途限定]が付与されます。これはマイナポイント事業とは別のキャンペーンですが、マイナポイント事業との合わせ技が可能です。

《まとめ》

9/1〜9/11の短い期間だけ、上記①〜③を同時に満たすことができ『対象の銀行口座から3万円チャージして8500ポイント』でしたが、ドコモ口座事件により急遽中止になり塞がれました。今は①と②で最大7,500ポイントです。

 

🌻 電子マネーWAON【+2,000 WAON】:チャージで+10%上乗せ

チャージでマイナポイント事業に+10%が上乗せされます (上限:2万円チャージで2,000WAON)。すべてのWAONカードが対象です。オススメはイオンの株主優待3%キャッシュバック (100株の場合)との併用ですが、イオン系列外でも結構WAONは使えます!! ➡ WAON加盟店はコチラ

<マイナポイント事業>トップ | 電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト

 

🌻 イオンカード (WAON機能付)/イオン銀行キャッシュ+デビット【+2,000 WAON】:利用で+10%上乗せ

利用でマイナポイント事業に+10%が上乗せされます (上限:2万円利用でWAON特典 2,000WAON)。イオンカード (WAON機能付)とイオン銀行キャッシュ+デビットが対象です。イオンカードはWAON機能付のみ対象です。特典は電子マネーWAONと同等ですが、電子マネーWAONはチャージが対象なのに対し、こちらは「利用」が対象です。家族カードでも申込可能です。こちらもオススメはイオンの株主優待3%キャッシュバック (100株の場合)との併用です。

※ イオンカード (WAON機能付)やイオン銀行キャッシュ+デビットには、WAON機能も付いているため、上記の『電子マネーWAON』を選択することも可能です。こちらはクレジットカード決済による利用が対象なので、使い勝手は良さそうですね。

【対象外】マイナポイント事業に参画している他の決済事業者が提供するサービスのご利用(例えば...PayPay紐づけ、Suicaチャージなど)→ マイナポイント事業に不参加の6gramへのチャージならOKなのかもしれません…

 

🌻 メルペイ【+2,000ポイント&抽選→ +1,000ポイント&抽選】:① 本人確認済でメルカリ利用分を+5%付与, ② チャージ分の+10%付与(終了),③ 抽選

メルペイは3つのキャンペーンに分割されています。

① 本人確認済でメルカリで利用した場合、マイナポイント事業に+5%上乗せされます (上限:2万円の利用で1,000メルカリポイント)。メルカリ利用分の5%が付与されますので、例えば、1万円を街で決済、1万円をメルカリで決済した場合、追加で付与されるのは1万円に対する5% (500メルカリポイント)になります。

8月31日までチャージした金額の10%のポイントが付与されます (上限:1万円チャージして1,000ポイント付与)。例えば、チャージした1万円と付与された1,000ポイント、合計11,000円相当をSuicaにチャージすることも可能です。

9月30日までにメルペイを選択すると、以下の抽選に参加できます。

f:id:payka:20200703143519j:plain


🌻 ゆうちょPay【1,500ポイント】

ゆうちょPayを選択すると1,500ポイントが進呈されます。ゆうちょPay新規であれば、8月31日までにアプリダウンロード&新規登録でさらに500ポイント (合計2,000ポイント)が進呈されます。

また「郵便局キャッシュレスキャンペーン」が9月1日~翌2021年3月31日に開催されます。郵便局の支払いにゆうちょPayを利用すると5%還元 (付与上限:月1,500円分)です。郵便局をよく利用される方は候補になりそうです。

 

🌻 Suica【+1,000ポイント】

JREポイントに登録したSuicaを選択すると、JREポイントが1,000ポイント進呈されます。Suicaの知名度と汎用性の高さを考えれば、これを選んでおけば間違いなさそうです!

もしビューカードをお持ちであれば、JREポイントを1円以上の価値にすることができます。例えば、JREポイント 24,400Pでルミネ商品券3万円分に引き換えることが可能です!!

 

🌻 au PAY【+1,000円相当】:チャージで+5%上乗せ
🌻 au PAYカード【+1,000円相当】:利用で+5%付与

au PAYはau PAY残高にチャージするとマイナポイント事業に+5%が上乗せされます (上限:1,000円分のau PAY残高)。

au PAYカードは利用するとマイナポイント事業に+5%が上乗せされます (上限:1,000円分のau PAY残高)。

どちらもau PAY残高で上乗せされるという点 (Pontaポイントではない)に注意が必要です。 

 

🌻 majica【+1,000円相当】:チャージで+5%上乗せ

majicaを選択しチャージすると、マイナポイント事業に+5%が上乗せされます (上限:1,000円分のmajicaポイント)。2020年7月より物理カード不要の電子マネーmajicaがスタートし便利になりましたが、欠点は利用できる加盟店が少ないことです。ドン・キホーテ、ピアゴ、アピタ等のmajica取扱い店舗で利用できます。以前、majicaはPOSAカード購入に利用できましたが、現在は不可です。

 

🌻 ≪終了≫ LINE Pay 第一弾【+クーポン15枚 (1,500円相当)】:毎月5枚×3か月分の100円引クーポン

8月25日までにLINE Payを選択すると、毎月5枚×3か月分、LINE Pay加盟店で利用できる特典クーポン (100円引)が進呈されます。 この特典クーポン15枚は好きな加盟店で複数回使うことができます。コード決済、LINE Payカード (JCBプリペイド)、QUICPay+が対象です。

【対象外】LINE Pay請求書払い、Visa LINE Payクレジットカードの直接決済 (チャージ&ペイによるLINE Pay決済はもちろん対象です!)

 

🌻 楽天ペイ【+500ポイント】

9月30日までに楽天ペイを選択すると、利用額1円ごとに0.025ポイント (期間限定)が上乗せされます (小数点以下切り捨て、上限:2万円利用で500ポイント)。

楽天経済圏を駆使している方は、楽天ペイで期間限定ポイントを消費することが多いと思います。2万ポイント (期間限定)の利用で、5000ポイント(通常)[マイナポイント]+200ポイント(通常)[元々の1%還元]+500ポイント(期間限定)[独自キャンペーン]を獲得できます。

 

🌻 dカード【+500ポイント】

9月30日までにdカードを選択すると、dポイント (期間・用途限定)500ポイントが進呈されます。

 

🌻 ≪終了≫nanaco【+500ポイント&抽選】

8月31日までにnanacoを選択すると500nanacoポイントが進呈されます。さらに、税込3,000円を一口として、以下の抽選に応募できます。

f:id:payka:20200704182824j:plain

 

🌻 FamiPay【+500 FamiPayボーナス (先着10万名)

9月30日までにFamiPayを選択すると、先着10万名にFamiPayボーナス 500円相当のFamiPayボーナスが進呈されます。

 

🌻 J-Coin Pay【+500円】

J-Coin Payを選択すると、500円が進呈されます。新規の方は紹介コード【sAPELV】を入力していただけると200円もらえます。

 

🌻 楽天カード【ふるさと納税,カード積立投信も対象】

楽天カードには今のところ独自のキャンペーンはありませんが、楽天市場でふるさと納税をして、マイナポイントを獲得する方法は非常にお得です。楽天のふるさと納税は、楽天SPUやお買い物マラソンを活用することで、高い還元率になることが特徴です。これにマイナポイント25%が加われば、50%還元に近いふるさと納税も狙えそうです。

さらに、楽天カード積立投信も対象です。25%還元で投資できるのは爆益です。 

【対象外】楽天キャッシュへのチャージ、マイナポイント事業に参画している他の決済事業者が提供するサービスのご利用(例えば...楽天ペイ紐づけ、EdyやSuicaへのチャージなど)→ マイナポイント事業に不参加の6gramへのチャージならOKなのかもしれません…

 

🌻 ≪終了≫PayPay【抽選】

8月31日までにPayPayを選択すると、抽選で以下のPayPayボーナスが当たりますが、3等5,000円相当以上は難しいと思われます。一攫千金、ギャンブル好きの方向けですが、それを加味してもメルペイの方がお得です。

f:id:payka:20200702220002j:plain

今後もキャンペーンが発表され次第、追記していきます! 

皆さまの爆益を願って...

おわり💛