マイナポイント第2弾は15,000円!!健康保険証の利用申込み&公金受取口座の登録でOK

2022年6月30日~マイナポイント第2弾がスタートしました。

マイナポイント事業はマイナンバーカードを普及させるための政府主導のキャンペーンで、条件を満たすと好きなポイントがもらえます。

以下の3つのキャンペーンが行われます。

① マイナンバーカード取得なら20,000円利用で5,000円相当 (第1弾から継続)

② マイナンバーカードを健康保険証としての利用申込みで7,500円相当 (6/30~)

③ 公金受取口座の登録で7,500円相当 (6/30~)

今回は②③が新しくスタートしました。登録だけで簡単に15,000円相当を獲得できます。未成年のお子様の分も対象なので早めに銀行口座を用意しましょう。

これからマイナンバーカードを取得する方は、2022年9月末までに申請すれば①~③すべて間に合います。キャンペーン申込み期限は2023年2月末です。

 

ポイントの選び方をまとめてみました!!

 

お得にこだわる方

【JQ CARDエポス=JRキューポ】ポイ活ガチ勢にオススメ!Tポイント交換でウエル活、dポイント交換で増量、ANAマイル交換も

エポスカードを選択した場合、JQ CARD会員ではJRキューポが付与されます。

JRキューポをTポイントに交換してウエル活の原資にした場合、JRキューポ 15,000P→ Tポイント 15,000P→ ウエル活 22,500円分になります。

JRキューポを年末年始恒例のdポイント交換増量キャンペーンに使うこともできます。例年通り15%増量が実施された場合、JRキューポ 15,000P→ 永久不滅ポイント 3,000P (15,000円相当)→ dポイント 17,250Pになります。このルートではJQ CARDセゾンが必要になります。 

ANAマイルを貯めている方にもオススメです。JRキューポ 15,000P→ 永久不滅ポイント 3,000P (15,000円相当)→ ANAマイル 10,500Pになります。このルートではJQ CARDセゾンみずほマイレージクラブカード/ANAが必要になります。

交換ルートが複雑なので以下を参考にしてください。

 

【Suica=JREポイント】JR東日本の新幹線やルミネを使う方。毎月1,000名に10,000P!

今年は「新幹線イヤー2022」キャンペーンが実施されており、新幹線のチケットに交換すると1P=約3円の価値になります。15,000ポイントあれば、東京-新青森の往復をしても余るほどです。

 

また、今年12月に「どこかにビューン!」というサービスが開始されます。これはJR東日本から行き先として4駅の候補が提示され、それに了承して申し込むとJR側で行き先が最終決定されるというものです。これにはJRE POINT 6,000ポイント(往復)が必要になりますが、例えば東京-秋田の特典チケットは通常24,220ポイント(往復)なので、かなりお得なレートで乗車することができます。15,000ポイントあれば2回旅行ができます。

 

その他、ルミネ商品券への交換がお得です。最大1P=1.2円位になりますが、最もお得に交換するためには24,400Pを一度に交換する必要があります。普段からJRE POINTを貯めている方向けです。

 

なお、JREポイント→ Suicaチャージが現在停止中なのでご注意ください。

 

独自キャンペーンとして毎月1,000名に10,000ポイントが当たります。

 

【三井住友カード=Vポイント】ソラシドエアに搭乗する予定の方

Solaseed Airカードが必要ですが、Vポイント1P=2ソラシドマイルに交換できます。Vポイント 15,000P=30,000ソラシドマイルとなり、例えば羽田-那覇 3往復(ローシーズン)くらいできます!各路線の必要マイル数は以下のリンクで確認できます。

 

現金化したい方

【au PAY/au PAYカード=au PAY残高】10万名に1,000円!

Pontaポイントではなく、au PAY残高が付与されます。au PAYプリペイドカードやau PAYコード決済で利用する他、auじぶん銀行口座への出金も可能です。

2022年9月30日までに第2弾に申し込むと10万名に1,000円が当たります。当選確率はまずまず高いと思います。

 

【セゾンカード=カード利用額と相殺 or 差額振込】

カード利用額と相殺です。カード利用額よりマイナポイント数が多い場合は差額が口座に振り込まれます。カードを利用しなければ15,000円が口座に振り込まれます。永久不滅ポイントがもらえないのはちょっと残念ですね。

 

【JCBカード=カード利用額と相殺 or 差額振込】

セゾンカードと同じくカード利用額との相殺もしくは差額の振込です。カードを利用しなければ15,000円が口座に振り込まれます。キャンペーン受付は2022年12月までと前倒しになっているのでご注意ください。

 

いつやるの!?今じゃない!

各決済事業者で独自のキャンペーンが出てくる可能性があります。今のところ期限が迫っている独自キャンペーンはありませんので、少し静観がオススメです。