驚異の還元率1.5%!TOYOTA Walletを攻略!!

バーチャルプリペイドカードのTOYOTA Wallet1.5%キャッシュバックを開始しました。2021年4月13日~終了日未定です。対象の決済方法はiDMasterCardコンタクトレスクレジットカード決済(オンライン)です。詳細は公式サイトを確認ください。

TOYOTA Walletはクレジットカードで残高をチャージすることができるため (手数料無料キャンペーン中)、クレジットカードの還元率との合わせ技で超高還元が実現します。

TOYOTA Walletへのチャージを還元対象外にしているクレジットカードが存在しますが、Kyash Cardは還元対象であることが確認できています。よって、Kyash Cardを使ったチャージを考えてみます。なお、Visa LINE PayクレジットカードはTOYOTA WalletもKyashも還元対象外なので、ここでは出番がありません。

まず図にするとこのような感じになります。

f:id:payka:20210514164042p:plain

【目次】マスターしたい2つの合わせ技!!

 

✅ Edyとの合わせ技

最もお得な方法は「クレジットカード (1%還元)→ Kyash Card (0.2%還元)→ TOYOTA Wallet (1.5%還元)→ 楽天Edy (0.5%還元)」で合計還元率 3.2%です。具体的にはクレジットカードをKyash Cardに紐付け、Kyash Card決済でTOYOTA Walletにチャージします (クレジットカードからKyash Card残高へのチャージはできません)。そして、TOYOTA WalletでEdyにチャージし、最終的にEdyで支払います。Kyash Cardの還元は月5万円までなので、5万円を超えた分は還元率 3%です。非常に高還元ですね。

さらに凄いのはTカード Primeを利用する方法です。Tカード Primeは日曜日だけ還元率が1.5%になる面白いクレジットカードです。つまり、日曜日にTカード Prime (1.5%還元)→ Kyash Card (0.2%還元)→ TOYOTA Wallet (1.5%還元)→ 楽天Edy (0.5%還元)」で合計還元率 3.7%になります。

エポスゴールドを駆使している方はさらにお得です。エポスゴールドは最大還元率1.8%を狙えるので、「エポスゴールド (最大1.8%還元)→ Kyash Card (0.2%還元)→ TOYOTA Wallet (1.5%還元)→ 楽天Edy (0.5%還元)」で合計還元率 4%になります。 

但し、Edyのやり方には欠点があります。一つ目はiPhoneはApple PayでEdy決済ができないため物理Edyが必要になることです。物理Edyは有料なことが多いですが、クロネコメンバーズカード なら無料で手に入ります。二つ目は楽天カードに付帯するEdy機能は楽天カードでしかチャージできないため、この方法が使えない点です。一番便利なのはAndroidのおサイフケータイのEdyを利用することです。

 

✅ Edyとの合わせ技でAmazonギフト券を最大4%で買う

Amazonギフト券をEdyで購入することができます。上記のEdyで支払えば還元率3.2~4%を狙うことができます。Amazonで対応しているのはおサイフケータイのEdyと物理Edyカード+ICカードリーダー(パソリ)です。

以下、AmazonでおサイフケータイのEdy支払いをする方法です。

f:id:payka:20210514164524p:plain

 

✅ 6gramとの合わせ技

6gramとの合わせ技では還元率は上がりませんが、1度に5万円 (月30万円)までしか決済ができないというTOYOTA Walletの大きなデメリットをカバーできます。5万円ずつ6gramにチャージし、6gramで一気に高額決済が可能になります(1度に50万円まで)。高額決済や納税で役に立つ方法です。

 

さて、TOYOTA Walletがはじめての方は残高1,000円をもらえますので是非、この機会に試してみてください!