【ビックカメラ】最大25.5%還元で買う方法 (2022年9月~)

ビックカメラのお得な買い方をまとめます!

ビックカメラは店舗とネットショップ (ビックカメラ.comや楽天ビック)がありますが、店舗で買うのが一番お得です。ビックカメラ.comを利用する場合はネット取り置きサービスを使い、店舗で支払うようにしましょう。ビックカメラ全店舗、 ソフマップ全店舗が対象です。コジマ×ビックカメラ、コジマ×ソフマップは対象外です。

 

 

 一番お得に買う手順

① 楽天ビック来店予約 (最大15%)

ビックカメラ店舗での購入金額に楽天SPUの還元を上乗せできる素晴らしい制度です! 楽天IDとビックポイントカードを紐づけて、購入前に「来店予約」をするだけです。下のリンクから簡単にできます。 

 

還元率は、来店予約 1%+楽天SPU 最大12.5%=最大13.5%です。楽天のSPUの達成条件は以下の通りで、楽天市場と同じです。

 

ポイント付与条件は以下の通りです。楽天カード決済が条件の項目があり、楽天カード決済をしないと最大-3% (プレミアムカード以上なら最大-5%)です。

 

付与上限は各SPU項目毎に5,000ポイントです。+1%のSPU項目なら50万円、+0.5%の項目なら100万円の買い物で上限です。

 

② 街での楽天カード利用分が2倍 (+1%) 

楽天市場で当月中に2万円以上の買い物をしている場合、街での楽天カード利用分がポイント2倍 (+1%)になります。付与上限は1,000ポイント (買い物10万円)です。以下のリンクからエントリー必須です。

 

③ クーポンを探す!

私はガチャモールを利用することが多いです。くじを引いて、3%ポイントアップクーポンや商品限定の5%ポイントアップクーポンがもらえます。有効期限は14日間で、1日3回引けますので、高額な買い物を予定している場合には、14日前から計画的にくじを引くのがオススメです!Apple製品は対象外です...

f:id:payka:20200816102717j:plain

 

ビックカメラのクーポンをまとめてくれているサイトもありますので、活用していきましょう!!

 

④ ビックポイントカード (基本還元率は10% or 8%)

有名なビックカメラのポイント制度です。基本還元率は10%ですが、ビックカメラ系列のクレジットカードや商品券および電子マネー以外は基本還元率8%です。また商品によって還元率が異なり、Apple製品、ブランド品、高級時計等は還元率が低く設定されています。

f:id:payka:20201016134537j:plain

 

楽天ビック来店予約後、店頭でビックポイントカードを提示する場合、ビックポイントカードと楽天IDの連携が必須です!これができていないと来店・購入が反映されません。必ず下記リンクから登録をしてください。

 

【補足】店頭で提示するポイントカードはビックポイントカードか楽天ポイントカードのどちらか一方になります。圧倒的にビックポイントカードの方がお得です。ビックポイントカードは上述の通り基本還元率10%ですが、楽天ポイントカードは4% (現金払いやビックカメラSuicaビューカードなら5%)です。 

 

⑤ 支払う

特別なキャンペーン等がない限り楽天カード決済が最もお得です。レジではポイントカードとポイントアップクーポンを提示し、楽天カードで払いましょう。

これまでの①~⑤をまとめると還元率は以下の通りになります。

① 楽天ビック来店予約:最大13.5% (ゴールドカード以下なら最大11.5%)

② 街での楽天カード利用:+1% (楽天市場で2万円利用した月)

③ ポイントアップクーポン:+3%

④ ビックポイントカード:8%

⑤ 楽天カード決済:1% (①に含む)

合計で最大25.5%還元が狙えます!!

  

【番外編】株主優待

ビックカメラの株主優待はクロス取引でも人気があります。ポイント還元がないこと、おつりが出ないことが注意点です。

f:id:payka:20200816123011j:plain

 

【番外編】まけてもらう!

ビックカメラは実店舗の他に、ビックカメラ.comや楽天ビックなど複数の直営店がありますが、それぞれで価格を調べてみることをオススメします。値段が異なる場合、最安値の店舗の値段に合わせてくれます!!(店員さんの方から対応してくれることもあります)

 

ビックポイントの使い道

貯まったビックポイントの出口も考えておきましょう。交換可能な提携先は以下の通りです。ビックポイントは1ポイント=1円相当の価値ですが、残念ながら等価交換ができません。ビックカメラ内で使うことをオススメします。その時はビックポイントの還元率が低い商品 (Apple製品、ブランド品、高級時計)に利用すると良いと思います。

f:id:payka:20200816113116j:plain

 

まずはお得な来店予約からマスターしてみましょう!!

【2022年10月~】高還元率を攻める支払い方法

2022年10月以降のお得な支払い方法をまとめました。一例です。

(注) リクルートカード→ au PAYはポイント還元対象外です。

(注) エポスゴールドの還元率は年間100万円ちょうどを決済した場合の最大値です。

(注) TOYOTA Wallet→ SuicaはApple Payのみです。

(注) MIXI M→ SuicaはApple Payのみです。

(注) Edy→ AmazonはAndroidのみです。

 

▼ こんな内容です ▼

 

エポスゴールドカード (JQ CARD エポスゴールド)の最高還元率を狙う方法

1. 特徴

高還元率を狙うためには欠かせないクレジットカードです。エポスゴールドの還元の仕組みは以下のようになります。選べるポイントアップショップ対象の加盟店では最大還元率2.6%が狙えます。それ以外の加盟店では還元率1.6%が狙えます。年間利用100万円ジャストにするのがコツなので、そんなに使わないよ~!という方はパスでOKです。

では、少し詳しくみていきます。

2. 選べるポイントアップショップで還元率+1%

エポスゴールド特典の選べるポイントアップショップでは、300以上の加盟店から3加盟店を選び、その加盟店での還元率を+1%にすることができます。

f:id:payka:20210424123550p:plain

選べる加盟店は以下のリンクから確認できます。

選べるポイントアップショップの選び方は極めて重要です。1つはmixi、残り2つは公共料金・税金から選ぶと良いでしょう。mixiを選べばMIXI Mチャージが対象になります。MIXI Mはクレジットカード決済、QUICPay、Suicaチャージが可能で使い道も豊富です。また、公共料金 (電気、ガス、水道、NHK、新聞)や税金 (ヤフー公金)で高還元が狙えるカードは希少なので活用したいところです。

f:id:payka:20210303150256p:plain

 f:id:payka:20201115131752p:plain

 

3. ボーナスポイントで+10,000ポイント

年間利用100万円で10,000ポイントのボーナスポイントがもらえます。 

f:id:payka:20210321154256p:plain

 

4. ファミリーボーナスポイント+1,000ポイント

ゴールドカードを家族に招待すると、家族合計の年間利用額が100万円以上で代表会員に1,000ポイントのファミリーボーナスポイントが付与されます。代表会員のみが100万円以上利用した場合でも付与されますので、ご家族がいる場合はとりあえずゴールド会員に招待しましょう。招待された側は年会費無料です。

f:id:payka:20210303122248p:plain

 

5. tsumiki証券のつみたて投資はお得

tsumiki証券ではエポスカード決済でつみたて投資ができます。毎月3,000円~50,000円 (年間最大60万円)、還元率は初年度0.1%~5年目以降0.5%です。つみたて投資分も年間利用額に算定されるので、年間利用額がちょうど100万円であった場合は還元率は1.2~1.6%となり、クレジットカード投資としてはかなりの高還元率になります。欠点は選べる投信商品の少なさと信託報酬率の高さです。ゴールドカード招待を獲得するための修行や年間利用額100万円の不足分を補う程度に活用するのが良いと思います。

 

6. ポイ活的にはJQ CARD エポスゴールドがオススメ

エポスゴールドカードとJQ CARD エポスゴールドは両方ともエポスカードですが、後者はJR九州の提携会社のカードで貯まるポイントが異なります。JQ CARD エポスゴールドではJRキューポが貯まります。JRキューポはエポスポイントとの相互交換ができるだけでなく、Tポイント、Pontaポイント、永久不滅ポイント等に等価交換が可能です。JRキューポの素晴らしさについては別記事を参照ください! 

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARD エポスの利用実績に基づくインビテーションを受けると所有できます (入会半年以上かつ年間利用50万円が目安)。年会費永年無料です。最初にJQ CARD エポスを作っても良いのですが、ポイントサイト案件がありません。オススメの手順は「ポイントサイトでエポスカードを発行→ 修行→ ゴールド招待→ JQ CARD エポスに切り替え→ ゴールド招待利用でJQ CARDエポスゴールド」という流れです。ゴールドカードにする前に切り替えるのがポイントです。ゴールドカードを切り替える場合は、九州地区のアミュプラザ内にあるJQ CARDエポスカウンターに出向かなくてはならず少々厄介です。

 

万能なリクルートカード (VISA/Mastercard)はいつでも1.2%還元

基本還元率1.2%でリクルートポイントが貯まります。リクルートポイントはPontaポイントやdポイントに交換できます。曜日も修行も関係なく常に1.2%還元はわかりやすく便利です。Kyashにチャージも可能です。楽天EdyやSuicaには月3万円まで1.2%還元でチャージ可能です。au PAYチャージは還元対象外です。JCBブランドの場合、電子マネーやプリペイドチャージで還元率が下がる仕様なので、チャージ系に使うならVISA/Mastercardがおすすめです。

 

一手間加えて高還元を狙ってみよう

クレジットカード決済ならMIXI Mの活用を

エポスゴールドでMIXI Mに年間100万円をチャージすると最大還元率2.6%が実現できます。MIXI MはICチップ付のリアルカード(※)があり、オンライン決済では3Dセキュアにも対応しているので、ほぼクレジットカードとして問題なく利用できます。

※ 現在リアルカードの発行停止中

 

電子マネーはやっぱりSuicaが便利

上記の続きになりますが、エポスゴールドからMIXI Mにチャージした後、さらにSuicaにチャージすればSuicaを最大還元率2.6%にできます。ちなみにモバイルSuica定期券もMIXI Mで買えます(Apple Pay)。

 

コンビニ納税用のnanacoやイオン用のWAONはau PAY経由で

クレジットカード→ au PAY→ nanaco/WAONがお得です。カード還元とau PAY 0.5%還元を二重取りできます。au PAYチャージに使うカードの選択が難しいですが、エポスゴールド(最大還元率1.6%)は候補の1つになるかと思います。

 

AmazonはiPhoneならモバイルSuica、AndroidならEdyでアマギフチャージが最高還元率!

不定期開催ですが、現金でAmazonギフト残高チャージをするとボーナスポイントがもらえるキャンペーンがあります。実はSuicaやEdyによるチャージも現金扱いとなりボーナスポイントがもらえるのです。このリンクからチャージをするとポイントアップの対象です。但し、突然対象外になるリスクは承知の上でお願いします。

おわり。

2022夏のポイ活『dポイント交換10%増量』キャンペーン!!

初めての夏開催です。dポイント交換で10%増量キャンペーンが決まりました!

さっそくまとめました。

 

期間

・エントリー:2022年7月29日(金)~2022年8月21日(日)

・交換:2022年8月1日(日)~2022年8月21日(日)

・増量分進呈:2022年9月末

 

エントリー&公式サイト

 

交換対象ポイント

対象ポイントは少なめですが、PeXとドットマネーが対象ならほぼ全部対象です。笑。

 

交換ルートを攻略

8/1(月)に更新しました!あくまでも一例です。基本方針としてはドットマネーとPeXに交換、そこからdポイントに交換という流れです。Tポイント経由も活用できますが、JQ CARDセゾンというクレジットカードが必要です。交換上限と交換日数に気をつけていただければOKです。

 

増量分のポイント

2022年9月末に期間・用途限定ポイントで付与されます。有効期限は2か月です。日興フロッギーで現金化できますね。

 

注意点

直近のキャンペーンでは15%増量でしたが、今回は10%増量です。次の年末年始には同様のキャンペーンがあるのか、あるとすれば何%増量なのか。今回のキャンペーンには参加すべきなのか。悩みは尽きませんが10%増量は悪くないと思いますよ。

マイナポイント第2弾は15,000円!!健康保険証の利用申込み&公金受取口座の登録でOK

2022年6月30日~マイナポイント第2弾がスタートしました。

 

 

マイナポイントのおさらい

マイナポイント事業はマイナンバーカードを普及させるための政府主導のキャンペーンで、条件を満たすと好きなポイントがもらえます。

以下の3つのキャンペーンが行われます。

① マイナンバーカード取得なら20,000円利用で5,000円相当 (第1弾から継続)

② マイナンバーカードを健康保険証としての利用申込みで7,500円相当 (6/30~)

③ 公金受取口座の登録で7,500円相当 (6/30~)

今回は②③が新しくスタートしました。登録だけで簡単に15,000円相当を獲得できます。未成年のお子様の分も対象なので早めに銀行口座を用意しましょう。

これからマイナンバーカードを取得する方は、2022年9月末までに申請すれば①~③すべて間に合います。キャンペーン申込み期限は2023年2月末です。

 

ポイントの選び方を考えました!

お得にこだわる方

【JQ CARDエポス=JRキューポ】ポイ活ガチ勢の方。Tポイント交換でウエル活、dポイント交換で増量、ANAマイル交換も

JQ CARDエポスをお持ちの場合、エポスカードを選択するとJRキューポが付与されます。

JRキューポをTポイントに交換してウエル活の原資にした場合、JRキューポ 15,000P→ Tポイント 15,000P→ ウエル活 22,500円分になります。

JRキューポを年末年始恒例のdポイント交換増量キャンペーンに使うこともできます。例年通り15%増量が実施された場合、JRキューポ 15,000P→ 永久不滅ポイント 3,000P (15,000円相当)→ dポイント 17,250Pになります。このルートではJQ CARDセゾンが必要になります。 

ANAマイルを貯めている方にもオススメです。JRキューポ 15,000P→ 永久不滅ポイント 3,000P (15,000円相当)→ ANAマイル 10,500Pになります。このルートではJQ CARDセゾンみずほマイレージクラブカード/ANAが必要になります。

交換ルートが複雑なので以下を参考にしてください。

 

【Suica=JREポイント】JR東日本の新幹線やルミネを使う方。毎月1,000名に10,000P!

今年は「新幹線イヤー2022」キャンペーンが実施されており、新幹線のチケットに交換すると1P=約3円の価値になります。15,000ポイントあれば、東京-新青森の往復をしても余るほどです。

 

また、今年12月に「どこかにビューン!」というサービスが開始されます。これはJR東日本から4駅の行き先候補が提示され、それに了承して申し込むとJR側で行き先が最終決定されるというものです。これにはJRE POINT 6,000ポイント(往復)が必要になりますが、例えば東京-秋田の特典チケットは通常24,220ポイント(往復)なので、かなりお得なレートで乗車することができます。15,000ポイントあれば2回旅行ができますね。

 

その他、ルミネ商品券への交換がお得です。最大1P=1.2円位になりますが、最もお得に交換するためには24,400Pを一度に交換する必要があります。普段からJRE POINTを貯めている方向けです。

独自キャンペーンとして毎月1,000名に10,000ポイントが当たります。

 

【三井住友カード=Vポイント】ソラシドエアに搭乗する予定の方

Solaseed Airカードが必要ですが、Vポイント1P=2ソラシドマイルに交換できます。Vポイント 15,000P=30,000ソラシドマイルとなり、例えば羽田-那覇ならローシーズンで約3往復、ハイシーズンで2往復できます!各路線の必要マイル数は以下のリンクで確認できます。

 

現金化したい方

【au PAY/au PAYカード=au PAY残高】10万名に1,000円!

Pontaポイントではなく、au PAY残高が付与されます。au PAYプリペイドカードやau PAYコード決済で利用する他、auじぶん銀行口座への出金も可能です。

2022年9月30日までに第2弾に申し込むと10万名に1,000円が当たります。当選確率はまずまず高いと思います。

 

【セゾンカード=カード利用額と相殺 or 差額振込】

カード利用額と相殺です。カード利用額よりマイナポイント数が多い場合は差額が口座に振り込まれます。カードを利用しなければ15,000円が口座に振り込まれます。永久不滅ポイントがもらえないのはちょっと残念ですね。

 

【JCBカード=カード利用額と相殺 or 差額振込】

セゾンカードと同じくカード利用額との相殺もしくは差額の振込です。カードを利用しなければ15,000円が口座に振り込まれます。キャンペーン受付は2022年12月までと前倒しになっているのでご注意ください。

Amazonプライムデー お得キャンペーンを網羅した。

年に1度の大型セール『Amazonプライムデー』開催決定!!

7/12(火)&7/13(水)の2日間です。アツいキャンペーンがたくさん出ていますのでサクッとまとめました。

 

▼ おトク一覧 ▼

 

Amazon Prime Day 最大12%ポイントアップ

・7/12(火)~7/13(水)の48時間

・期間中、合計1万円以上の買い物で最大12%還元

→ エントリー

 

おすすめクーポン特集

→ クーポン一覧

 

ポイント還元特集

→ 該当サイト

 

50,000ポイントが当たる!Amazon Prime Dayスタンプラリー

・6/23(木)~7/19(火)

・下記5つの条件と満たすと10人に1人50,000ポイントが当たる

エントリー

② Prime対象商品を2,000円以上購入する (※Amazonギフトで可)

Prime Videoを観る(無料)

Amazon Music Primeを聴く(無料)

Prime Readingを読む(無料)

※ ②は下記のアマギフ5,000円贈り合いと同時参加可能!!

 

Amazonギフト 5,000円プレゼントすると1,000ポイント

・6/21(火)~7/21(木) ※早期終了あり

5,000円以上のAmazonギフトを購入→ 500ポイント

② 贈った相手が登録する→ 500ポイント

プライム会員同士ペアで①②をやり合えば1,000ポイントをタダ獲りできます。

→ エントリー&購入

 

Amazonギフト残高をクレカでチャージすると1%ボーナスポイント

・6/21(火)~7/21(木)

1度に5,000円以上をクレジットカードでチャージするとチャージ金額の1%分のポイントを上乗せ

・2つのキャンペーンへのエントリーが必要!

→ エントリー①

→ エントリー②

 

JCBカードで15,000円以上買うと1,000ポイント還元

・6/13(月) 9時~7/17(日)

・期間内に合計15,000円に到達すればOK

・JCBブランドならデビットカード、プリペイドカード等も対象

→ エントリー

 

日本の中小企業を応援!エントリーだけで抽選で300円

・7/11(月)まで

→ エントリー

 

Amazon Music Unlimited ”4か月無料”

・7/13(水)まで

・9,000万曲がCD音質で聴き放題

・月額980円 × 4か月=3,920円分がタダ

対象者のみキャンペーン表示

 

Amazon Audible ”3か月無料”

・7/25(月)まで

・12万以上の対象作品が聴き放題の聴く読書

・月額1,500円 × 3か月=4,500円分がタダ

対象者のみキャンペーン表示

 

Amazon Kindle Unlimited ”3か月99円”

・終了日未定

・200万冊以上が読み放題

・月額980円 × 3か月=2,940円分が99円

対象者のみキャンペーン表示

 

Amazon Kids+ ”初年度1,980円”

・7/12(火)~7/13(水)

・知育コンテンツが数千点

・年額4,800円が1,980円 (59%OFF)

対象者のみキャンペーン表示

 

Amazon Prime Mastercard発行で最大7,000ポイント

人によってポイント数が違うみたいです。高額なら突撃もあり。

Amazon Prime Mastercard申込み

 

amzn.to

【全員設定必須】楽天キャッシュのつみたて投資スタート!楽天ギフトカードを使ったポイ活テクで超高還元投資も!

2022年6月19日~楽天キャッシュ決済の積立投資がスタートしました。基本的な設定方法から楽天ギフトカードを使った超高還元投資まで、一挙大公開!!

楽天カード投資だけを継続する予定の方も、ほとんどの場合で楽天キャッシュ決済に変更した方がお得です。9月~手数料年率0.4%未満の商品は還元率0.2%に低下します。eMAXIS slimシリーズや楽天VTIなどの主力商品はほとんど該当します。この場合は楽天キャッシュ決済の還元率の方が高くなるので、下記【2】の設定変更だけは必ず行って欲しいです。

楽天証券 公式サイトより抜粋

【目次】

楽天キャッシュのつみたて投資がスタート

2022年6月19日から楽天キャッシュを利用したつみたて投資の設定ができ、翌々月の8月から投資が実行されます。楽天キャッシュの入手ルートに関わらず、すべての楽天キャッシュを投資に利用できます。

・積立設定:投資する前月12日まで

・買付日:1日~28日で任意の買付日を設定可能

・買付金額:毎月100円~5万円 (楽天カード投資と併せて毎月10万円まで)

・対象口座:特定、一般、一般NISA、つみたてNISA

・還元率:楽天カードで楽天キャッシュをチャージする際に0.5%還元

なお新規キャンペーンとして、年内 (8月~12月分)は楽天キャッシュでの買付額の0.5%分のポイントが付与されます。つまり合計1.0%還元になります。

 

実際に設定してみました

【1】楽天キャッシュ決済で新規に積立設定をする場合

積立する商品を選び、積立注文に進みます。

 

楽天キャッシュ(電子マネー)を選びます。

 

積立指定日は選ぶことができます。カード投資は毎月1日もしくは8日で固定なので、それとは離れた日付にしてみると良いのではないでしょうか。私はカード投資が1日なのでこちらは毎月15日にしてみました。SPUのためのポイント利用設定も忘れずに。

 

楽天キャッシュを楽天カードでチャージする設定に進みます。

 

1時間に1回、楽天キャッシュの残高チェックをし、不足分が楽天カード決済で自動チャージされるみたいです。毎月の投資金額と同じにしておけば問題ないと思います。

 

楽天カードと楽天キャッシュで毎月5万円ずつ、合計毎月10万円のつみたて投資が設定できました。

 

【2】楽天カードから楽天キャッシュ決済の積立に変更する場合

現在の積立設定一覧を表示すると、楽天カード→楽天キャッシュ積立への変更に進むことができます。

 

楽天カード→ 楽天キャッシュ積立に変更したい商品を選択します。あとは上記と同じように楽天カードで楽天キャッシュをチャージする設定をして終わりです。

 

楽天ギフトカードを使った超高還元投資

2022年5月、楽天ギフトカードが誕生しました。今までの楽天バリアブルカードでは楽天ポイント(期間限定)が付与されましたが、楽天ギフトカードでは楽天キャッシュが付与されます。つまり楽天ギフトカードをお得に買うことで高還元率でつみたて投資が可能になるのです。

楽天ギフトカードはどんなもの?

2022年5月~楽天ギフトカードが順次店頭に並びはじめました。今回の手法ではセブンイレブン、ファミリーマートもしくはミニストップで購入することになりますが、旧楽天バリアブルカードが混在していることもあり、間違えて買わないように気をつけてください。楽天ギフトカードには"R cash"のロゴが入っています。楽天キャッシュは月10万円までアカウントにチャージすることができます。

 

楽天ギフトカードをお得に買う方法とは!?

基本方針としてはnanacoやWAONに高還元率でチャージし、セブンイレブンやミニストップで楽天ギフトカードを購入します。nanacoにポイント還元はありませんが、ミニストップでのWAON払いは1%還元なので、ミニストップで購入するのが最もお得です。その他、FamiPayを利用してファミリーマートで購入する方法もあります。それらをまとめたものが下のフローチャートです。

 

お得を極めるフローチャート

au PAYプリペイドカードがカギになりますので、お持ちでない方は作ってしまいましょう!au回線がない場合はauじぶん銀行の開設が必須です。

 

楽天ギフトカード購入のお得ルート

① エポスゴールドカード(JQ CARDエポス ゴールド)ルート 【6/9封鎖】

Apple Payユーザーのみ利用できます。エポスゴールド→ MIXI M→ nanaco→ 楽天ギフトカードというルートで、つみたて投資が最大2.5%還元 (2022年8月~12月は最大3.0%還元)になります。本家tsumiki証券をはるかに上回る高還元率での投資が可能です。エポスゴールドカードで最大還元率にするためは年間100万円利用が必要ですが、この投資だけで年間60万円を達成することができます。また、エポスゴールドカード招待に向けて修行中の方にも決済額を積める良いルートだと思います。

 

② 三井住友カードゴールドNLルート

Apple Payユーザーのみ利用できます。三井住友カードゴールドNL(Mastercard)→ au PAY → nanaco/WAON→ 楽天ギフトカードというルートで、つみたて投資が最大2.0%還元(2022年8月~12月は最大2.5%還元)になります。本家SBI証券を上回る還元率で投資が可能です。最大還元率を達成するためには年間100万円利用が必要ですが、この投資だけで年間60万円の決済実績を作り出すことができます。本家SBI証券のカード投資は年間100万円利用分にカウントされないのでこのルートのメリットはとても大きいです。

 

③ TカードPrimeルート (2022年7月まで)

Apple Payユーザーのみ利用できます。TカードPrime→ au PAY→ nanaco/WAON→ 楽天ギフトカードというルートで、つみたて投資が最大2.0%還元(2022年8月~12月は最大2.5%還元)になります。但し、2022年8月以降はau PAY残高へのチャージがポイント還元対象外になるのでメリットがなくなります。

 

④ 好きなクレジットカードを使う

上記のルートは、au PAY残高チャージに対応したクレジットカードであれば可能です。以下のリンクで対応カードを確認できます。au PAY残高チャージ非対応の場合は、下記⑥のnanacoギフトルートを参照ください。

 

⑤ ファミペイルート

Androidユーザーでも利用できます。ファミマTカード→ FamiPay→ 楽天ギフトカードというルートで、つみたて投資が最大1.0%還元(2022年8月~12月は最大1.5%還元)になります。ファミマTカードのサンクスポイントプログラムにエントリーすれば、毎月5万円チャージ × 6か月間=計30万円の利用で900ポイントのボーナスが付与されますので、もう少し還元率は良くなります。ファミマTカード以外のJCBカード(マネックスカードやイオンカード)でもFamiPayへのチャージは可能ですが、他社カードの場合は上限月2万円という制約があります。またFamiPayチャージがポイント還元対象のJCBカードは限られており注意が必要です。

 

⑥ nanacoギフトをお得に買うルート

Andoroidユーザーでも利用できます。NTTスマートトレードが提供する「ちょコムショップ」ではクレジットカード(VISA/Mastercard)でnanacoギフトを購入することができます。1,000円分を999円(0.1%OFF)で購入できるので、クレジットカードの還元率+0.1%相当のお得さです。

また、福利厚生サービスの「Benefit Station」やジャックスカード会員が利用できる「J's コンシェル」では最大1.5%OFFでnanacoギフトを購入することができます。これらはクレジットカード決済は不可です。

 

⑦ 番外編:楽天カードで投資をしたい方はMIXI M経由で【6/9封鎖】

公式サイトでは、楽天カード→ 楽天キャッシュチャージで0.5%還元という方法が案内されていますが、楽天カード→ MIXI M→ nanaco→ 楽天ギフトカードであれば1%還元で楽天キャッシュをチャージできます。楽天カードを利用する方は是非チャレンジしてみてください。

 

これは絶対に対策される気がするのでお早めに

あまりにもお得すぎるので対策されるでしょう。やるならお早めに…

・ 6/9(木) MIXI M→ Apple Pay nanaco (WAONも)が不可となりました。

【2022年6-7月】高還元率を攻める支払い方法

2022年6月~7月のお得な支払い方法をまとめました。

フローチャートにすると以下のようになりますが、今は多くの方が高還元率を求めて情報発信をされており、あくまで私個人が活用している一例です。

(注) 2022年8月~TカードPrime→ Kyash/au PAYはポイント還元対象外になります。

(注) リクルートカード→ au PAYはポイント還元対象外です。

(注) Suica/Edy→ Amazonギフトチャージは現金扱いの扱いとなりポイントアップの対象です。改悪リスクはあります。

(注) エポスゴールドの還元率は年間100万円ちょうどを決済した場合の最大値です。

(注) TOYOTA Wallet→ SuicaはApple Payのみです。

(注) MIXI M→ SuicaはApple Payのみです。

(注) Edy→ AmazonはAndroidのみです。

 

▼ こんな内容です ▼

 

エポスゴールドカード (JQ CARD エポスゴールド)の最高還元率を狙う方法

1. 特徴

高還元率を狙うためには欠かせないクレジットカードです。エポスゴールドの還元の仕組みは以下のようになります。選べるポイントアップショップ対象の加盟店では最大還元率2.8%が狙えます。それ以外の加盟店では還元率1.8%が狙えます。年間利用100万円ジャストにするのがコツなので、そんなに使わないよ~!という方はパスでOKです。

f:id:payka:20210511120309p:plain

では、少し詳しくみていきます。

2. 選べるポイントアップショップで還元率+1%

エポスゴールド特典の選べるポイントアップショップでは、300以上の加盟店から3加盟店を選び、その加盟店での還元率を+1%にすることができます。

f:id:payka:20210424123550p:plain

選べる加盟店は以下のリンクから確認できます。

選べるポイントアップショップの選び方は極めて重要です。1つはmixi、残り2つは公共料金・税金から選ぶと良いでしょう。mixiを選べば、MIXI Mチャージが対象になります。MIXI Mはクレジットカード決済、QUICPay、Suicaチャージが可能なので、使い道も豊富です。また、公共料金 (電気、ガス、水道、NHK、新聞)や税金 (ヤフー公金)で高還元が狙えるカードは希少なので活用したいところです。

f:id:payka:20210303150256p:plain

 f:id:payka:20201115131752p:plain

 

3. ボーナスポイントで+10,000ポイント

年間利用100万円で10,000ポイントのボーナスポイントがもらえます (還元率最大+1.0%)。 

f:id:payka:20210321154256p:plain

 

4. ファミリーボーナスポイント+1,000ポイント

ゴールドカードを家族に招待すると、家族合計の年間利用額が100万円以上で代表会員に1,000ポイントのファミリーボーナスポイントが付与されます (還元率最大+0.1%)。代表会員のみが100万円以上利用した場合でも付与されますので、ご家族がいる場合はとりあえずゴールド会員に招待しましょう。招待された側は年会費無料です。

f:id:payka:20210303122248p:plain

 

5. 丸井グループの株主優待で2,000ポイントを狙う

丸井グループの株主優待では、エポスゴールドカード保有の100株以上の株主に対し2,000ポイントのエポスポイントが進呈されます (権利確定月:3月)。株価は1株あたり2,000円~2,500円前後で推移していますので、20万円~25万円の投資で2,000ポイントが得られることになります。これを無理やり還元率アップと考えれば+0.2%(100万円利用時)ということになります。最新の株価は下記のリンクをご確認ください。

 

6. tsumiki証券のつみたて投資はお得

tsumiki証券ではエポスカード決済でつみたて投資ができます。毎月3,000円~50,000円 (年間最大60万円)、還元率は初年度0.1%~5年目以降0.5%です。ショッピング利用額と合わせて年間利用額100万円以上になれば、ゴールド特典の10,000ポイントとファミリーボーナスポイント1,000ポイントが付与されます。よって年間利用額がちょうど100万円であった場合、還元率は1.2~1.6%となり、クレジットカード決済の投資商品としてはかなりの高還元率です。欠点は選べる投信商品の少なさと信託報酬率の高さです。個人的には、ゴールドカード招待を獲得するための修行や年間利用100万円の帳尻合わせに活用するのが良いと考えています。

 

7. ポイ活的にはJQ CARD エポスゴールドがオススメ

エポスゴールドカードとJQ CARD エポスゴールドは両方ともエポスカードですが、後者はJR九州が提携会社のカードで、貯まるポイントが異なります。JQ CARD エポスゴールドではJRキューポが貯まります。JRキューポはエポスポイントとの相互交換ができるだけでなく、Tポイント、Pontaポイント、永久不滅ポイント等に等価交換が可能です。JRキューポの素晴らしさについては別記事を参照ください! 

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARD エポスの利用実績に基づくインビテーションを受けると所有できます (入会半年以上かつ年間利用50万円が目安)。年会費永年無料です。最初にJQ CARD エポスを作っても良いのですが、ポイントサイト案件がないので、オススメの手順は「ポイントサイトでエポスカードを発行→ 修行→ ゴールド招待→ JQ CARD エポスに切り替え→ ゴールド招待利用でJQ CARDエポスゴールド」という流れです。ゴールドカードにする前に切り替えるのがポイントです。ゴールドカードを切り替える場合は、九州地区のアミュプラザ内にあるJQ CARDエポスカウンターに出向かなくてはならず少々厄介です。

 

Tカード Primeは超簡単に1.5%還元が狙える

基本還元率は1.0%ですが、日曜日利用分だけ1.5%還元になります。日曜日にプリペイドカードにチャージしてしまえば、常に1.5%還元で支払えることになります。複雑な修行も設定も不要です。Tポイントが貯まるので、ウエル活 (毎月20日、ウエルシアお客様感謝デーでTポイントが1.5倍の価値で利用可能)をする方は必携です。但し、2022年8月~au PAY, Kyashチャージはポイント還元対象外になります。

 

万能なリクルートカード (VISA/Mastercard)はいつでも1.2%還元

基本還元率1.2%でリクルートポイントが貯まります。リクルートポイントはPontaポイントやdポイントに交換できます。曜日も修行も関係なく常に1.2%還元はわかりやすく便利です。Kyashにチャージも可能です。楽天EdyやSuicaには月3万円まで1.2%還元でチャージ可能です。au PAYチャージは還元対象外です。JCBブランドの場合、電子マネーやプリペイドチャージで還元率が下がる仕様なので、チャージ系に使うならVISA/Mastercardがおすすめです。

 

一手間加えて高還元を狙ってみよう

クレジットカード決済ならMIXI Mの活用を

エポスゴールドでMIXI Mに年間100万円をチャージすると最大還元率2.8%が実現できます。MIXI MはICチップ付のリアルカード(※)があり、オンライン決済では3Dセキュアにも対応しているので、ほぼクレジットカードとして問題なく利用できます。

※ 現在リアルカードの発行停止中

 

電子マネーはやっぱりSuicaが便利

上記の続きになりますが、エポスゴールドからMIXI Mにチャージした後、さらにSuicaにチャージすればSuica払いが最大還元率2.8%とみなすことができます。ちなみにモバイルSuica定期券もMIXI Mで買えます(Apple Pay)。

 

コンビニ納税用のnanacoやイオン用のWAONはau PAY経由で

クレジットカード→ au PAY→ nanaco/WAONでカード還元+au PAY 0.5%の還元率です。TカードPrimeで日曜日にau PAYにチャージをすれば計2.0%還元が実現できますが、8月以降は還元対象外になります。今後、au PAYチャージに使うカードの選択が難しいですが、エポスゴールド(最大還元率1.8%)は候補の1つになるかと思います。

 

AmazonはiPhoneならモバイルSuica、AndroidならEdyでアマギフチャージが最高還元率!

このリンクからモバイルSuica (iPhoneの方)やEdy (Androidの方)でアマギフチャージをすると、ポイントアップの対象です。公式では現金のみが対象と記載がありますが、今のところモバイルSuicaもEdyも対象です。但し、突然対象外になるリスクは念頭に置く必要があります。モバイルSuicaなら最大4.5%還元、Edyなら最大4.3%還元が狙えます。

おわり。