楽天ギフトカード爆誕で楽天経済圏が圧勝だった。

2022年5月に楽天ギフトカードが誕生しました。今までの楽天バリアブルカードでは楽天ポイント(期間限定)がアカウントに付与されましたが、楽天ギフトカードでは楽天キャッシュが付与されます。

楽天キャッシュには2種類あり、出金可能なプレミアム型と出金不可能な基本型です。楽天ギフトカードで購入できるのは楽天キャッシュ(基本型)になります。楽天キャッシュの主な使い道は積立投資(2022年8月~買付可能)と楽天ペイでの支払いです。

 

👇こんな内容です

 

楽天ギフトカードのここが凄い!!

楽天ギフトカード誕生の何が凄いかと言うと、Apple Payを使って高還元率でnanacoにチャージし、セブンイレブンでnanaco払いで楽天ギフトカードが購入ができる点です!つまり高還元率で積立投資も楽天ペイ決済もできるのです!!もちろんミニストップでWAON払いでも同じことが可能です。欠点はApple Payでしかできないことです。

 

👇のフローチャートを参考にしてください。

オススメ① エポスゴールドカード(JQ CARDエポス ゴールド)ルート

エポスゴールド→ MIXI M→ nanaco→ 楽天ギフトカードというルートで、積立投資が最大2.5%還元 (2022年8月~12月は最大3.0%還元)、楽天ペイ決済は最大3.5%還元が実現します。本家tsumiki証券をはるかに上回る高還元率での投資が可能です。エポスゴールドカードで最大還元率にするためは年間100万円利用が必要ですが、積立投資だけで年間60万円を達成することができ、残り40万円はtsumiki証券でも税金等でも良いですね。

 

オススメ② 三井住友カードゴールドNLルート

三井住友カードゴールドNL→ au PAY→ MIXI M→ nanaco→ 楽天ギフトカードというルートで、積立投資が最大2.0%還元、楽天ペイ決済は最大3.0%還元が実現します。本家SBI証券を上回る還元率で投資が可能です。同じく最大還元率にするためには年間100万円利用が必要ですが、積立投資だけで年間60万円を達成することができます。SBI証券のカード投資は年間100万円利用分にカウントされないのでこのルートのメリットは大きいです。

 

オススメ③ TカードPrimeルート

TカードPrime→ au PAY→ MIXI M→ nanaco→ 楽天ギフトカードというルートで、積立投資が最大2.0%還元、楽天ペイ決済は最大3.0%還元が実現します。但し、2022年8月~au PAYへのチャージがポイント還元対象外になるので、それ以降はTカードPrime→ MIXI M→ nanaco→ 楽天ギフトカードというルートになるかと思われます。

 

オススメ④ ファミペイルート

Androidユーザーでも参加できるルートです。ファミマTカード→ FamiPay→ 楽天ギフトカードというルートで、積立投資が1.0%還元、楽天ペイ決済は2.0%還元です。ファミマTカード以外のJCBカードでチャージをすれば還元率は上がりますが、FamiPayへのチャージが上限月2万円までという制約があります。FamiPayチャージがポイント対象になる高還元なJCBカードも思い当たらず、やや厳しいルートです。

 

これは絶対に対策されるよね…

現行ルールでは上記のルートは可能と考えますが、あまりにもお得すぎるので対策されるでしょう。例えば、楽天ギフトカードで購入できる楽天キャッシュの利用先に制限を設ける。楽天ギフトカードをnanacoやWAONで購入できなくする。などの対策が想定されます。

新生・ポイントタウンは楽天市場で楽勝のダイヤモンドランク!全広告15%増量へ!!

2022年6月~の新生・ポイントタウンで全広告15%増量を目指しましょう。

こんな内容です。

新生・ポイントタウンは15%増量の破壊力

ポイントタウンは2022年6月に大幅リニューアルします。最も注目すべきは新しい「ランク制度」です。新しいランク制度はレギュラー、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドの6段階で、最上位のダイヤモンドランクになると全ての広告利用で獲得したポイントが15%増量されます。FXやクレジットカード等の高額案件もすべて15%増量です!!

f:id:payka:20220410075025j:plain

ダイヤモンドランクになるのは楽勝です。その条件は「過去6か月間に広告利用10回&5,000円分の広告利用」です。この広告利用10回は同一サービスでも適用されるので、楽天市場だけでもOKということになります。つまり、お買い物マラソンで10店舗買いまわりするだけで利用回数は達成です。これが楽天市場はポイントタウンを経由すべき最大の理由です。5,000円分の広告利用は口座開設やクレジットカード発行で容易に達成できるはずです。

f:id:payka:20220410075232j:plain

👇特別招待リンクでポイントタウンを登録&利用してみてください!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

具体的に15%増量のお得さを計算してみましょう。

例えばポイントタウンで10,000円のクレジットカード案件をやったとします。① ダイヤモンドランクなら15%増量で11,500円になります。そして、② 年末年始恒例のdポイント交換15%増量で13,225円になります。つまり、①と②で32.25%増量になります。3割超の増量は凄いことだと思います。

 

簡単です!ポイントタウン経由で楽天市場を利用する方法

① ポイントタウンから楽天市場へ飛びます。楽天市場webサイトに繋がります。

f:id:payka:20220410081017j:plain

 

② 楽天市場webサイトを下にスクロールして、楽天市場アプリを開きます。楽天市場アプリのSPU+0.5%のためです。

f:id:payka:20220410081109j:plain

 

③ 商品を買い物カゴに入れます。はじめから入れておくと対象外です!必ずポイントタウンを経由して楽天市場に飛んでから買い物カゴに入れましょう。買いたいものを「お気に入り」に入れてから買い物カゴに移す習慣にすると失敗しないと思います。

f:id:payka:20220410081235j:plain

 

④ 購入!!

という流れを10回繰り返せばOKです。

 

5月入会者限定!総額100万円分のプレゼント実施中!!

👇是非、特別招待リンクでポイントタウンを登録してください!!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

【史上初の第2弾】dポイントに交換で15%増量キャンペーン

史上初の年2回目の開催です。2022年3月~「dポイントに交換で15%増量キャンペーン」が開催されます!!各種ポイントをdポイントに交換するだけで15%増量=1.15倍になる爆益キャンペーンです。しかも、増量したdポイントは現金化できます。参加推奨です!!

f:id:payka:20220224114022j:plain

やり方を解説してみます。

【目次】

 

おトクだけど参加しない方がいい人は?

Tポイントでウエル活をすると1.5倍=50%増量です。ニフティポイントクラブでノジ活をすると同じく1.5倍=50%増量です。Pontaポイントもau PAYマーケットで1.5倍=50%増量です。これらはdポイント15%増量よりも圧倒的に破壊力が上なので、参加する予定があるなら無理してdポイントに交換する必要はないでしょう。

 

エントリーが必要です

下のリンクからエントリーをしてください!エントリーを忘れると元も子もないので絶対に。必ず!

 

ポイント交換のコツ

キャンペーン対象外のポイントも増量できます!

キャンペーン対象ポイントが決まっていますが、対象外ポイントを対象ポイントに交換してしまえば問題なく増量できます。ここで重要な役割を担うのがドットマネーPeXです。ドットマネーとPeXは多くのポイントと提携しているので、対象外ポイントをドットマネーやPeXに交換してからdポイントに交換すればOKです。下のフローチャートを参考にしてみてください。

超便利な交換フローチャート!

以下のルートは一例です。

f:id:payka:20220225123212j:plain

 

交換レートや手数料を意識しよう!

交換レートは必ずしも100% (等価交換)ではありません。例えば、エムスリーのように会員ランクによって交換レートが異なるサイトもあり、プラチナ会員とブロンズ会員では20%もレートが異なります。手数料も交換ルートによっては有料です。直接dポイントに交換するより、遠回りするほうが有利なこともあります。増量分との損得をよく考える必要があります。

交換上限に気を付けよう!

交換数に上限が設定されているポイントもあります。例えば、ハピタスは月3万ポイント、ポイントインカムやワラウは1日1万ポイントの交換上限があります。そのため、事前に計画的にドットマネーやPeXに交換しておくことが重要です。

便乗キャンペーン情報は逃さずに!

① ワラウ 12%増量

会員ランクがシルバー以上の会員はワラウポイント12%増量です。増量上限はランク毎に異なり、最上位のプラチナであれば5,000円分交換で600円分のワラウポイントが付与されます。

f:id:payka:20220224145754j:plain

 

増量したdポイントはどうする?

増量分のdポイントは、2022年5月末に期間・用途限定ポイントとして付与されます。有効期間は3か月間です。絶対に失効させてはなりません。

日興フロッギーで現金化

一番人気があってオススメなのは日興フロッギーで現金化です。日興フロッギーではdポイントで株式やETFが購入できるので、それを売却すれば現金化できます。株価の変動が怖いなら、例えば、ほとんど値動きのない日本国債ETF (2561)を購入して売却する方法や、日経平均(1321, 1329, 1330等)と日経平均インバース (1456, 1571等)を同価格購入して売却をする方法が良いでしょう (売却時に手数料0.5~1.0%はかかります)。

個人的な考えですが、折角増やしたdポイントなので、インド株NIFTY50 (1678)やNASDAQ 100 (1545)等の少しリスクをとった投資をするのも面白いとおもいます。

 

iDキャッシュバック

dカードのiD決済に充当するものです。予めiDキャッシュバック用にポイントを預けておくと、自動的に支払い額と相殺してくれます。

 

d払いやdポイントカード

簡便なのはd払いやdポイントカードで消費していく方法です。

 

このキャンペーンは全力で取り組みましょう!!

クレジットカードの利用額と実質還元率を徹底比較した

2022年5月~Visa LINE Payクレジットカードの還元率が2%から1%になることが発表されました。今まではVisa LINE Payで払っておけば間違いなかったのですが、今後はメインカードの選択が難しくなりますね。

クレジットカードの年間利用額と還元率を徹底比較しました。年会費も加味してグラフ化しています。ここではプリペイドカードチャージ等による合わせ技を考慮していませんので悪しからず。

f:id:payka:20220401171933j:plain

 

★ 登場しているカード ★

 

ジャックスカードプラチナ~毎年300万円利用する方~

年会費22,000円。基本還元率は1.5%です。前年度の利用額によって還元率が決まります(ラブリィ☆アップステージ)。また、当年度の利用額に応じてボーナスポイントが付与されます(ラブリィ☆アップステージプラス)。結論だけ言うと、このカードは年間300万円利用で翌年度の基本還元率が2%と最大になるので、毎年300万円を確実に利用する方にオススメです。


エポスプラチナカード~年間300万円以上MIXI Mにチャージする方~

年会費30,000円ですが、インビテーションや年間100万円利用で年会費20,000円になります。多くの方は年会費20,000円で維持していると思いますので、グラフでもそれを元に実質還元率を示しています。基本還元率は0.5%です。利用額に応じてボーナスポイントが付与されます。エポスゴールド同様、好きな加盟店の利用を還元率3倍(1.5%)にすることができます (選べるポイントアップショップ)。加盟店mixiを選んで、プリペイドカードのMIXI Mにチャージをすれば基本還元率が1.5%に上がります。MIXI Mチャージを年間300万円以上するのであれば、ゴールドよりプラチナが有利です。欠点は、高額決済になるほど還元率が下がっていくこと、エポスポイントの交換先が限られていることです。

 

三井住友カードプラチナプリファード~年会費が高すぎて沈没~

年会費33,000円。ポイント特化型カードと宣伝されています。三井住友カードでは珍しい基本還元率1% (つみたて投資 2%)で、決済額に応じてボーナスポイントが付与されます。しかしそれほど目立った実質還元率にはなりません。高額な年会費が足を引っ張っている状況です。プラチナカードとしてカード特典にも乏しい印象です。

 

三井住友カードゴールドNL~修行後は投資とコンビニとマック専用~

年会費5,500円。基本還元率0.5% (つみたて投資 1%)です。最近大人気のカードです。年間100万円利用(所謂、修行)で年会費永年無料です。グラフでも年会費無料として計算しています。年間100万円利用でボーナスポイント10,000Pが進呈され、還元率は最大1.5%まで上がります。修行後はコンビニやマクドナルドの5%還元特典のみ利用する方が多いのではと思います。

 

エポスゴールドカード~MIXI Mに年間100万円チャージが最適解~

年会費5,000円。基本還元率0.5%です。インビテーションや年間50万円利用で年会費永年無料です。グラフも年会費無料として計算しています。年間100万円利用でボーナスポイント10,000Pが進呈され、還元率は最大1.5%まで上がります。このカードの最大のメリットは、好きな加盟店の還元率を3倍(1.5%)にすることができる点です (選べるポイントアップショップ)。加盟店mixiを選んで、プリペイドカードのMIXI Mにチャージをすれば基本還元率が1.5%に上がります。100万円チャージできればボーナスポイントが加わり、還元率は最大2.5%となります。また、JQ CARDエポスゴールドに変更して、汎用性の高いJRキューポを貯めることもできます。

 

dカードGOLD~ドコモ回線なら超高還元だがdポイントはもらえない~

年会費11,000円。基本還元率1%です。年間100万円利用で11,000円分のクーポン、年間200万円利用で22,000円分のクーポンが進呈されます。クーポンはドコモショップでの端末購入代、dマーケットなどのドコモ系サービス、メルカリで使えます。dポイントではなくクーポンなのが残念なところです。200万円利用時に実質還元率1.5%を超えます。ドコモ回線の方はドコモ利用料金に対して10%還元なので、もしそれだけで年会費がペイできていれば、実質還元率は2%を超えます。

 

TカードPrime~日曜日だけ使えばOKだがチャージ系は改悪リスク~

年会費1,375円ですが、利用歴があれば無料です。グラフでも年会費無料として計算しています。基本還元率は1%ですが、日曜日だけ1.5%に上がります。日曜日にau PAYやMIXI Mにチャージする手法が利用できますが、近々対象外になる可能性があります。

 

リクルートカード~迷ったらこの一枚という存在~

年会費永年無料。基本還元率1.2%。プリペイドカードや電子マネーへのチャージには制約がありますが、いつどこでも1.2%還元は非常に使いやすいです。ポイントもdポイントかPontaポイントに交換でき使い勝手も良いです。

 

リクルートカードプラス~還元率2%の幻カード~

年会費2,200円。基本還元率2%。2016年3月15日に新規申込を停止した幻のカードです。

 

P-one Wiz~ポイントよりキャッシュバック派の方~

年会費永年無料。利用額の1%キャッシュバックと1,000円ごとにポケット・ポイント1P還元です。ポケット・ポイントは1P=3円位の価値なので0.3%還元相当です。併せて1.3%還元になります。リボ専用カードですが、支払いを「ずっと全額コース」にすれば手数料等はかかりません。

 

クレジットカードを作るときは必ずポイントサイト経由で!!

納税を高還元率で乗り切るためのクレジットカード

令和3年分の確定申告は2022年3月15日(火)までです。そして怒涛の納税シーズンが到来します。どうせ納税するなら少しでも多くのポイントをもらいましょう。お得なクレジットカードの入会キャンペーンをリストアップしてみました。

まず注意事項を2点ほど先にお示しします。

<注意①>

入会キャンペーンは入会〇か月以内までに…という条件がほとんどですが、au PAYやMIXI M (旧6gram)にチャージしてしまえば事実上延命できます。au PAYはMastercardかAMEX (一部のVISAも可)、MIXI MはVISAかMatercardでチャージ可能です。国際ブランドの選択に注意にしてください。

<注意②>

所得税や法人税などの国税はクレジットカードで納付可能です(国税クレジットお支払サイト)。住民税、自動車税、事業税などの地方税は自治体によってクレジットカード納付の可否が異なりますので、お住まいの都道府県や市区町村の情報をお調べください。なお、納付書をコンビニに持参してクレジットカードで支払うことはできません

 

【納税に使えるお得なクレジットカード】

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

YouTube「年収チャンネル」とクレディセゾンのコラボ企画です。入会翌々月末までに70万円利用で10万円キャッシュバックされます。還元率14.3%相当です。2022年3月31日までの入会申込みが対象です。

初年度年会費無料ですが、2年目以降は年会費22,000円 (年間200万円利用で11,000円に減額)なので、カード特典を活用できそうにない方は発行後6か月以降に解約をご検討ください。詳細は以下のリンクを参照ください。ポイントサイトとの併用は不可です。

 

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド

入会翌々月末までに10万円利用でVポイント 10,000P還元で還元率10%相当です (三井住友カード for Ownersの発行歴がある方は対象外)。2022年3月31日までの入会申込みが対象です。その他のスペック等は以下の通りです。

・初年度年会費無料

・個人用の三井住友カード所有なら2,000ポイント

・1年間100万円利用で10,000P進呈&年会費永年無料

・2022年4月30日までの利用額に対して3%相当のXRP (別キャンペーン)

つまり入会後1年で100万円決済できる方はかなりお得になります。

必ずポイントサイト経由で発行してください。ちょびリッチ、ポイントインカム、ポイントタウンで大きめの案件が出ている印象です。とりあえず、3つ登録してくれたら嬉しいです。

ポイントサイトのポイントインカム

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

ゴールドカードセゾン

入会翌々月末までに25,000円利用で永久不滅ポイント968P (4,840円相当)還元で、還元率19.4%相当です。さらに、通常2年目以降は年会費11,000円のところ、年1回利用で翌年度年会費無料 [永年継続]になる入会キャンペーン中です。2022年5月31日までの入会申込みが対象です。

非常にお得な2つのキャンペーンを開催中なので是非作りたいカードです。詳細は以下のリンクを参照ください。ポイントサイトよりも直接公式サイトから申込む方がお得です。

 

三菱UFJカード

入会翌々月末までに5万円利用で5,000円キャッシュバックされます。還元率10%相当です。また、6か月連続でアプリログイン&カード利用で毎月1,000円 × 6回=6,000円分の電子マネーギフトがもらえます。さらに三菱UFJ銀行口座登録で1,000Pも。

初年度年会費無料で、2年目以降は年1回利用で翌年度年会費無料です。実質無料で維持できるのもメリットです。ポイントサイト案件はありませんでした。

 

dカードGOLD

入会~入会翌月末、入会翌々月の2期間に分けて25%還元 (上限:各期間2万円利用でdポイント 5,000P [計4万円利用で10,000P])です。

年会費は11,000円ですが、初年度はポイントサイト経由で黒字にできます。比較的頻繁に最高値25,000円の案件が出る印象です。2年目以降はドコモ回線やドコモ光などのドコモサービスを月1万円ほど利用していないと年会費をペイできません。場合によっては解約も検討ください。

 

Tカード プラス PREMIUM

入会月を含む4か月間に3万円利用でTポイント 5,000P還元 (還元率16.7%相当)+還元率2% (上限なし)です。上限なしで2%還元は凄いです。利用可能枠が小さいと意味ないですけどね。au PAYチャージ経由なら2.5%還元にできます。

初年度年会費無料で、2年目以降は年1回利用で翌年度年会費無料です。日常利用にはTカードPrimeが強いですが、このカードも基本還元率1% (特定加盟店 1.5%)なので持っていても悪くなさそうです。ポイントサイトの掲載は見つかりませんでした。

 

TカードPrime

入会3か月後までに10万円利用でTポイント 5,000P還元で、還元率5%相当です。

年1回利用で翌年度年会費無料です。日曜限定でTポイント1.5%還元とお得なカードです。日曜以外でも1%還元なのでメインカードにも良いと思います。現状、日曜日にau PAYチャージを経由すれば計2.0%の高還元率が実現できますが、今後塞がれる可能性はあります。

必ずポイントサイト経由で発行してください。ポイントサイトはポイントタウンで5,000円~6,000円の案件が出ることが多いです (2022年2月時点)。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

オリコカード ザ ポイント

入会後6か月間の還元率が2%になります (上限:50万円利用でオリコポイント 10,000P)。

年会費永年無料なので作りやすいカードです。ポイントサイトの掲載はありませんでした (2022年1月末時点)。

 

三井住友カードゴールドNL

入会翌々月末までの利用額に対して15%還元 (上限:66,667円利用で10,000ポイント)です (他の三井住友カードの発行歴がある場合は対象外)。2022年4月30日までの入会申込みが対象です。その他のスペック等は以下の通りです。

・初年度年会費無料

・新規発行で1,000ポイント

・ 1年間100万円利用で10,000P進呈&年会費永年無料

・2022年4月30日までの利用額に対して3%相当のXRP (別キャンペーン)

入会後1年で100万円決済できる方にオススメですが、上記の三井住友カードビジネスオーナーズゴールドの方が断トツでお得です。

必ずポイントサイト経由で発行してください。ポイントサイトはポイントインカム、ポイントタウン、ちょびリッチで8,000円前後と大きめの案件が出ています (2022年2月時点)。とりあえず3つ登録してくれたら嬉しいです。

ポイントサイトのポイントインカム

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

三井住友カード プラチナプリファード

入会翌々月末までの利用額に対して15%還元 (上限:10万円利用で15,000ポイント)です (他の三井住友カードの発行歴がある場合は対象外)。2022年4月30日までの入会申込みが対象です。その他のスペック等は以下の通りです。

・初年度年会費無料

・新規発行で1,000ポイント

・1年間100万円利用で10,000P進呈 (最大400万円利用で40,000P)

・2022年4月30日までの利用額に対して3%相当のXRP (別キャンペーン)

2年目以降は年会費33,000円なので、カード特典を活用できそうにない方は発行6か月以降に解約を検討ください。

必ずポイントサイト経由で発行してください。ポイントインカム、ポイントタウン、ちょびリッチで10,000円前後と大きめの案件が出ています (2022年2月時点)。とりあえず3つ登録してくれたら嬉しいです。

ポイントサイトのポイントインカム

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

新規入会キャンペーン以外で高還元率を狙うには

① エポスゴールドカード (JQ CARDエポスゴールド)→ MIXI M→ 納税

エポスゴールドの基本還元率は0.5%、選べるポイントアップショップでmixiを選択し+1.0%、年間利用100万円で+10,000Pです。つまり、MIXI Mに年間総額100万円をチャージすれば還元率2.5%が確定します。

② TカードPrime→ au PAY→ (MIXI M)→ 納税

TカードPrimeは日曜日だけ1.5%還元なので、日曜日に納税するだけでお得です。さらに一手間加え、日曜日にau PAYにチャージしてau PAYで納税すれば計2.0%還元です(※)。au PAYは1回25万円までしか支払えませんが、au PAYからMIXI Mにチャージしておけば1回50万円まで決済可能になります。

※ TカードPrimeはプリペイド系へのチャージをポイント還元対象外にする規約改定がありました。現状では還元は維持されていますが、改悪リスクがあります。

 

どうせ納税するならポイントをガッツリもらいましょう!

【2022年4月改定】高還元率を攻める支払い方法

2022年4月以降のお得な支払い方法をまとめました。

フローチャートにするとこうなります (一例です)。

f:id:payka:20220406054257j:plain

(注) TカードPrime→ Kyashは利用規約上、還元対象外になるリスクがありますが、今のところ問題なく付与されています。

(注) Suica/Edy→ Amazonギフトチャージは現金扱いでポイントアップ対象になっていますが、改悪リスクはあります。

(注) エポスゴールドの還元率は年間100万円ちょうどを決済した場合の最大値です。

(注) リクルートカードはVISA/Mastercardブランドが上記の還元対象です。JCBブランドは対象外です。

(注) TOYOTA Wallet→ SuicaはiOSのみです。

(注) Edy→ AmazonはAndroidのみです。

 

▼ こんな内容です ▼

 

エポスゴールドカード (JQ CARD エポスゴールド)の最高還元率を狙う方法

1. 特徴

高還元率を狙うためには欠かせないクレジットカードです。エポスゴールドの還元の仕組みは以下のようになります。選べるポイントアップショップ対象の加盟店では還元率2.8%が狙えます。それ以外の加盟店では還元率1.8%が狙えます。年間利用100万円ジャストにするのがコツなので、そんなに使わないよ~!という方はパスでOKです。

f:id:payka:20210511120309p:plain

 

では、少し詳しくみていきます。

2. 選べるポイントアップショップで還元率+1%

エポスゴールド特典の選べるポイントアップショップでは、300以上の加盟店から3加盟店を選び、その加盟店での還元率を+1%にすることができます。

f:id:payka:20210424123550p:plain

選べる加盟店は以下のリンクから確認できます。

選べるポイントアップショップの選び方は極めて重要です。1つはmixi、残り2つは公共料金・税金から選ぶと良いでしょう。mixiを選べば、MIXI Mチャージが対象になります。MIXI Mはクレジットカード決済、QUICPay、Suicaチャージが可能なので、使い道も豊富です。また、公共料金 (電気、ガス、水道、NHK、新聞)や税金 (ヤフー公金)で高還元が狙えるカードは希少なので活用したいところです。

f:id:payka:20210303150256p:plain

 f:id:payka:20201115131752p:plain

 

3. ボーナスポイントで+10,000ポイント

年間利用100万円で10,000ポイントのボーナスポイントがもらえます (還元率最大+1.0%)。 

f:id:payka:20210321154256p:plain

 

4. ファミリーボーナスポイント+1,000ポイント

ゴールドカードを家族に招待すると、家族合計の年間利用額が100万円以上で代表会員に1,000ポイントのファミリーボーナスポイントが付与されます (還元率最大+0.1%)。代表会員のみが100万円以上利用した場合でも付与されますので、ご家族がいる場合はとりあえずゴールド会員に招待しましょう。招待された側は年会費無料です。

f:id:payka:20210303122248p:plain

 

5. 丸井グループの株主優待で2,000ポイントを狙う

丸井グループの株主優待では、100株以上の株主に対し2,000ポイントのエポスポイントが進呈されます (権利確定月:3月)。株価は1株あたり約2,000円前後で推移していますので(2021年9月現在)、約20万円の投資で2,000ポイントが得られることになります。これを無理やり還元率アップと考えれば+0.2%(100万円利用時)ということになります。最新の株価は下記のリンクをご確認ください。

 

6. tsumiki証券のつみたて投資はお得

tsumiki証券ではエポスカード決済でつみたて投資ができます。毎月3,000円~50,000円 (年間最大60万円)、還元率は初年度0.1%~5年目以降0.5%です。ショッピング利用額と合わせて年間利用額100万円以上になれば、ゴールド特典の10,000ポイントとファミリーボーナスポイント1,000ポイントが付与されます。よって年間利用額がちょうど100万円であった場合、還元率は1.2~1.6%となり、クレジットカード決済の投資商品としてはかなりの高還元率です。欠点は選べる投信商品の少なさと信託報酬率の高さです。個人的には、ゴールドカード招待を獲得するための修行や年間利用100万円の帳尻合わせに活用するのが良いと考えています。

 

7. ポイ活的にはJQ CARD エポスゴールドがオススメ

エポスゴールドカードとJQ CARD エポスゴールドは両方ともエポスカードですが、後者はJR九州が提携会社のカードで、貯まるポイントが異なります。JQ CARD エポスゴールドではJRキューポが貯まり、このJRキューポが非常に利便性の高いポイントなのでオススメです。エポスポイントとの相互交換ができるだけでなく、Tポイント、Pontaポイント、永久不滅ポイント等に等価交換が可能です。JRキューポの素晴らしさについては別記事を参照ください! 

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARD エポスの利用実績に基づくインビテーションを受けると所有できます (入会半年以上かつ年間利用50万円が目安)。年会費永年無料です。最初にJQ CARD エポスを作っても良いのですが、ポイントサイト案件がないので、オススメの手順は「ポイントサイトでエポスカードを発行→ 修行→ ゴールド招待→ JQ CARD エポスに切り替え→ ゴールド招待利用でJQ CARDエポスゴールド」という流れです。ゴールドカードにする前に切り替えるのがポイントです。ゴールドカードの切り替えも可能ですが、九州地区のアミュプラザ内にあるJQ CARDエポスカウンターに出向かなくてはならないのです。

 

Tカード Primeは超簡単に高還元率が狙える

基本還元率は1.0%ですが、日曜日利用分だけ1.5%還元になります。ルールはこれだけです。エポスカードのように複雑な修行も設定も不要です。Tポイントが貯まるので、ウエル活 (毎月20日、ウエルシアお客様感謝デーでTポイントが1.5倍の価値で利用可能)をする方は必携です。冒頭のフローチャート通り、日曜日に (お持ちならKyash Cardに紐づけて)TOYOTA Walletにチャージをするだけでお得です。

 

AmazonはiPhoneならモバイルSuica、AndroidならEdyでアマギフチャージが最高還元率!

このリンクからモバイルSuica (iPhoneの方)やEdy (Androidの方)でアマギフチャージをすると、ポイントアップの対象です。公式では現金のみが対象と記載がありますが、今のところモバイルSuicaもEdyも対象です。但し、突然対象外になるリスクは念頭に置く必要があります。モバイルSuicaなら最大4.5%還元、Edyなら最大4.3%還元が狙えます。

 

WAONとnanacoはApple Pay対応で超高還元に

Apple PayのWAONとnanacoは、Apple Payに登録したMastercardかJCBカードでチャージが可能です。但し、TOYOTA Walletはチャージ不可です。ここでもエポスゴールド→ MIXI Mによるチャージがお得で最大2.8%還元を実現できます。

他に、TカードPrime→ au PAYプリペイドカードによるチャージも簡単かつお得ですが、TカードPrime側で還元対象外になるリスクがあります。

 

忘れちゃいけないセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパールAMEXカードは年会費1,100円 (初年度無料、1円以上のカード利用で無料)のアメックスカードです。還元率は0.5%で、貯まるポイントは永久不滅ポイントです。QUICPay決済で3%還元キャンペーンを行っており今も継続中です。欠点は1,000円毎のポイント還元なので端数が出やすいという点で、毎月の利用額が少額だと影響を受けてしまいます。

永久不滅ポイントはみずほルートでレート70%でANAマイルに交換できます。マイル以外ではdポイントへの等価交換がオススメです。  

 おわり。

Amazonブラックフライデー2021でやるべきこと!!

今年もAmazonブラックフライデーが11/26(金) 9時~12/2(木)に開催されます。プライム会員なら突撃すべき2つのキャンペーンがあります。なお、今ならプライム会員への新規登録で1,000ポイントもらえますので、今から入会するのもオススメですよ。

 

▼やるべきこと▼

 

クレジットカードでAmazonギフトチャージすると+1% (~12/2)

Amazonではクレジットカード決済で購入してはいけません。もっとお得な方法があります。実はクレジットカードで1度に5,000円以上Amazonギフトチャージをすると、1%のAmazonポイントが進呈されるのです。つまり、クレジットカードでAmazonギフトチャージをしてから(1度に5,000円以上)、そのギフト残高で支払うのが最適です。以下の2つのキャンペーンにエントリーして、Amazonギフトチャージをしてください!

 

ブラックフライデースタンプラリー (~12/17)

ブラックフライデースタンプラリーでは、11/19(金)~12/17(金)に5つのミッションをクリアすると10人に1人、最大50,000 Amazonポイントが当たります。5つのミッションは超簡単です。以下のリンクを踏んで、Amazonギフト2,000円を買えばクリアです!

f:id:payka:20211125173738g:plain

 

プライム会員新規入会で1,000ポイント進呈中 (~12/2)

今ならプライム会員入会で1,000Pもらえます(~12/2)。特別招待URLからの登録が必須です。プライム会員でお得にブラックフライデーを楽しもう。一度入ったら便利すぎてやめられませんよ。笑

 

f:id:payka:20211125211329g:plain