ペイことポイ活

暮らしにご褒美と贅沢を

ペイこ流ゴキブリ対策!!

いつもおおきに💕

梅雨が明けると本格的にゴキブリのシーズンになりますね…泣。私は本当に大の苦手で、あれこれ対策をとってきました。ついに劇的にゴキブリを減らすことができる方法が確立しましたので、それをまとめてみたいと思います。

ゴキブリ対策の基本は「外」と「内」です。「外」とは【屋外から侵入するゴキブリ】、「内」とは【屋内に生息しているゴキブリ】という意味です。そして私の実践する方法は、毒餌を使う方法で、アース製薬のブラックキャップを利用します。この方法は2~3年の中長期計画ですが、やることは簡単ですし、一番効果的だと思います。

1.屋外から侵入するゴキブリ対策!

「外」のゴキブリ対策が重要かつ効果的です!アース製薬の『ブラックキャップ屋外用』を使用します。一戸建ての場合、敷地周囲にブラックキャップを約2~3mおきに配置します。玄関扉の周囲にも必ず設置してください。室外機や花壇、物置等がある場合は、そこにも重点的に配置します。マンション住まいの方は、玄関扉の近くに設置すると良いと思います。

f:id:payka:20200725211510j:plain

f:id:payka:20200725211651j:plain

設置する時期は、1月、5月、梅雨明け(7月)、9月年4回程度が目安で、365日設置されていることが大切です。但し、毒餌が無くなってしまった場合、追加で補充が必要ですので、適宜、毒餌の残量チェックをしましょう。マンション住まいの場合、居住する階等で事情が異なるため、毒餌の残量を交換時期の目安にしましょう。毒餌チェックの方法は写真の通りです。

👇 新品のブラックキャップ屋外用。緑色の物質が毒餌。

f:id:payka:20200725212244j:plain

👇 毒餌が無くなった状態

f:id:payka:20200725212336j:plain

👇 使用したアイテムはこれです

 

2.屋内に生息しているゴキブリ対策! 

アース製薬の『ブラックキャップ』を使用します。設置場所は、玄関の四隅、靴箱、台所(戸棚や引き出しの内部も!)、洗面・トイレや洗濯機の排水口、クローゼット、冷蔵庫などの大型家電周囲、段ボール周囲です。

f:id:payka:20200725221415j:plain

f:id:payka:20200725221451j:plain

設置する頻度は、屋内に生息するゴキブリの数に依存しますので、屋外用と同じように毒餌の残量を確認して、取り換えれば良いと思います。また、毒餌の減り具合で、屋内でのゴキブリの分布がわかりますので、重点的に設置する等の対策をしてください。もしほとんど毒餌が減らない場合、1年くらいの頻度で効果すれば大丈夫だと思います。

👇 使用したアイテムはこれです

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラックキャップ ゴキブリ駆除剤(18コ入)【ブラックキャップ】
価格:877円(税込、送料別) (2020/7/25時点)

楽天で購入

 

3.まとめ

🐛 屋外から侵入するゴキブリ対策

  • ブラックキャップ屋外用を利用する
  • 敷地周囲に2~3mの感覚で設置する
  • 玄関扉周囲に設置する
  • 室外機、花壇、物置の周囲に設置する
  • 1月、5月、梅雨明け、9月の交換がオススメだが、毒餌が無くなったらすぐに交換する

🐛 屋内に生息しているゴキブリ対策

  • ブラックキャップを利用する
  • 玄関の四隅、靴箱、台所(戸棚や引き出しの内部も!)、洗面・トイレや洗濯機の排水口、クローゼット、冷蔵庫などの大型家電周囲、段ボール周囲などに設置する
  • 毒餌がなくなるか、1年経ったら交換する

この方法で指数関数的にゴキブリは減り、遅くとも2~3年後には明らかな違いを実感すると思います。

 

4.ありそうな質問

① なぜ、ブラックキャップをすすめるのか?

➡ 毒餌式は根本的にゴキブリを退治するのに適しています。毒餌を食べたゴキブリが巣で死に、その死骸を食べたゴキブリが死に...連鎖的に効果を発揮するからです。なお、コンバット等の他社製品とも比較しましたが、この連鎖的な効果の持続が最も強いのがブラックキャップのような気がしています。製品比較の実験しているYouTubeチャンネル(私ではないですよ)がありますので、是非ご覧ください。

② 毒餌方式ではゴキブリを寄せ付けないか?

➡ 周辺のゴキブリを寄せ付けることによって毒餌を食べさせるので、設置してしばらくの間は、一時的にゴキブリやその死骸に遭遇することが多くなると思います。ですが、必ず一時的な現象で、その後の効果の方がはるかに大きいです。

③ くん煙剤 (バルサン等)はどうか?

➡ くん煙剤は屋内のゴキブリを一気に退治するのに適しています。しかし、卵鞘に効果がないこと、死骸を食べることによる連鎖効果が期待できないこと、屋外からの侵入を防げないこと、これら観点から、毒餌式に比べるとその場限りの駆除方法と言わざるを得ません。

④ ゴキブリホイホイ (粘着シート)はどうか?

➡ そこに現れたゴキブリを捕獲するためのものですので、ゴキブリの根本的な退治ではありません。ゴキブリの生息分布を知る目的でしたら有用ですし、実際にその目的で使われています。

⑤ ゴキブリを寄せ付けないスプレーはどうか?

➡ 常に確実にスプレーができていれば、確かにゴキブリに遭遇することはないと思います。しかし、退治する効果はありませんので、根本的な解決にはなりません。

 

以上です。良い夏を過ごしましょう!!