【2021年5月改訂】dカードの罠を解説します。

dカードGOLDの会員数が800万人を突破したようですが、このカードは罠だらけなので、多くの方がその罠にかかっている気がしてなりません。

 

✅ dカード/dカードGOLDの注意点

① ドコモ料金を決済するとカード還元ゼロ

 dカードは還元率1%のクレジットカードですが、なんとドコモ料金の支払いに対してはポイント還元対象外なのです!恐ろしいのはd払いを電話料金合算にしている場合で、d払い利用分もドコモ料金と合算請求なので還元率0%になり、d払いの基本還元率0.5%しか付与されないのです。

f:id:payka:20210421003322p:plain

 

② dカードGOLD特典のドコモ料金10%還元は通信料、通話料に対してのみ税抜1,000円毎に付与

dカードGOLD最大のメリットですが、プラン料金、通話料、ドコモ光等の通信料に対して税抜1,000円毎に10%還元です。端末料金や保険料などは対象ではありません。例えば、年会費11,000円の元を取ることを考えると、毎月1,000ポイント以上の還元を受けなくてはならず、通話料や通信料だけで毎月税込11,000円以上必要になります。ドコモ光や家族回線をまとめて払っていない限り、この金額は無理でしょう。なお、ahamoの場合は税込2,970円に対して290ポイント還元になります。

f:id:payka:20210418184024p:plain

 

③ dカードGOLDは持っているだけで10%還元 (ギガプランの方)

これは勘違いしている方が非常に多いのですが、dカードGOLD特典の10%還元はdカードGOLDを持っているだけでOKです。もっと詳しく言うと、dアカウントに電話番号とdカードGOLDが登録されていればOKです。私はdカードGOLDを持っているので10%還元で、支払いはVisa LINE Payクレジットカードで3%還元(5/1~2%還元)にして、計13%還元にしています。アプリでは以下のように表示されます。

f:id:payka:20210418161044j:plain

f:id:payka:20210418161143j:plain

 

③' ahamoの場合はdカードGOLD決済額に対して10%還元

ahamoのdカードGOLD特典は、① dアカウントにahamoの電話番号とdカードGOLDが登録されていると、② dカード決済額の10%が還元される (最大300P)というものです。つまり3,000円まで10%還元ということですが、ahamoプラン料金の支払いに限らず、例えばAmazonギフト券に3,000円利用しても10%還元です。

f:id:payka:20210521162928p:plain


④ dカードお支払い割 187円引は人によってはお得じゃない

ギガプラン(定期契約なし)をdカードで決済すると、dカードお支払い割 187円引が適応になります。複数のギガプランをまとめて払っている場合には回線分だけ割引になります。この187円という金額は、実は、ギガプランの定期契約の有無の価格差なのです。つまり「dカードで支払えば定期契約無しでも、定期契約有と同じ価格になり、解約時に違約金も発生しない」という宣伝につながります。頻繁に解約をする方には良いかもしれませんが、定期契約有→定期契約有のプラン変更には違約金が発生しないので、そこまで定期契約無しにこだわる必要はないかとも思います。よって、187円安い定期契約有にしてカード還元を獲る方が良いかもしれません。また、請求料金に端末代や保険料等が含まれて1回線あたり9,350円以上の請求になっている場合には、Visa LINE Payクレジットカード (2%還元)で払った方が確実にお得です。

 

⑤ ahamoはdカードで払うとギガ増量だけど人によってはお得じゃない

ahamoをdカードで払うと+1GB、dカードGOLDで払うと+5GBです。dカードGOLDの場合を考えてみましょう。dカードGOLDの年会費は11,000円ahamo料金に対する10%還元で290P×12か月=年間3,480P還元です。元を取るための残り7,520円で年間60GB増量なので1GB125円です。つまり、毎月25GBを余すことなく利用する方でしたらお得です。しかし、月に数GBしか使わない方は全く元が取れないことになります。ahamo 1本でdカードGOLDを契約している方はよく吟味してください。dカードの+1GBも同じで、この1GBをキッチリ使い切らないとカード還元率を犠牲にする意味がありません。

 

⑥ dカードケータイ補償はdカード会員であれば対象

dカード会員であれば購入1年以内1万円まで、dカードGOLD会員であれば購入3年以内10万円までが補償される手厚いサービスです。この補償制度も月々のドコモ料金をdカードで決済する必要はありません。主な条件は、① 補償申請時にdカード会員であること、② ドコモに届出済の端末であること (ドコモショップ、ドコモオンラインショップ、Apple Storeで購入していること)、③ 購入1年以内 (dカードGOLDは3年以内)であること、④ 補償を利用して購入する新端末や修理代をdカードで一括決済すること、この4点です。特に④が重要で、補償額はdカードの請求額と相殺されるかたちで処理されます。

 

✅ dカード/dカードGOLDでドコモ料金を払っても良い人

3つの場合です。1つ目は、これまで述べてきた罠を理解した上で、それでもお得に活用できているという結論に至った方です。2つ目は、dカードの入会特典でドコモ料金の決済が条件になっている場合です。特典を受けたら速やかに設定を見直してください。3つ目は、dカードGOLDをメインカードにしている場合です。この場合、年間利用額100万円で11,000円相当、200万円で22,000円相当の「年間ご利用額特典」というものがあります。ドコモ料金を決済することでこのような特典の対象になっているのであれば、そのまま活用することをおすすめします。

 

✅ 支払い設定はこうしよう!!

以下のチャートは、Visa LINE Payクレジットカードをお持ちの方で、ギガプランを1回線契約している方が対象です。

① ギガプランとdカードの設定

f:id:payka:20210521164511p:plain

② ahamoとdカードの設定

 f:id:payka:20210521164536p:plain

是非、罠に引っかからないようにしてください!!