【攻略】ポイント交換でdポイント15%増量キャンペーン 2021

今年もポイ活恒例のお祭りイベントが開催決定です!

2021年11月~「ポイント交換でdポイント15%増量キャンペーン」が開催されます!!各種ポイントをdポイントに交換するだけで15%増量=1.15倍になる爆益キャンペーンです。しかも、増量したdポイントは現金化できます。凄いですよね!参加推奨です!!

f:id:payka:20211026232509p:plain

 

やり方を解説してみます。

【目次】

 

おトクだけど参加しない方がいい人は?

Tポイントでウエル活をすると1.5倍=50%増量です。Pontaポイントをau PAYマーケットで使うと同じく1.5倍=50%増量です。dポイント15%増量よりも圧倒的に破壊力は上です。よって、これらで余すことなくポイントを活用できている方は、このキャンペーンに参加する必要はないでしょう。

 

エントリーが必要です

下のリンクからエントリーをしてください!エントリーを忘れると元も子もないので絶対に。

 

キャンペーン対象のポイントは?

キャンペーンページで対象ポイントを確認できます。下は対象ポイントの一部です。ポイントによって交換期間が異なるので、公式サイトで確認してみてください!

f:id:payka:20211026234321p:plain

 

ポイント交換のコツ!

2021年11月1日現在、以下のルートが一例です。

f:id:payka:20211101010335p:plain

実はキャンペーン対象外のポイントも増量できます!

発想は単純で、対象外ポイントを対象ポイントに交換してしまえばいいのです。ここで重要な役割を担うのがドットマネーPeXです。ドットマネーとPeXは多くのポイントと提携しているので、対象外ポイントをドットマネーやPeXに交換してしまえば、キャンペーンに参加できてしまいます。上のフローチャートを参考にしてみてください。

交換レートや手数料を意識しよう!

最近の改悪では、Vポイント→ dポイント交換がレート100%→ 80%に引き下げられました。これでは15%増量しても等価交換できません。同じくエムスリーのポイント交換は会員ランクが下がるとレートも下がります。プラチナ会員とブロンズ会員では20%もレートが異なります。

手数料は交換ルートによって大きく変わってきますので、自分が利用できるルートで一番お得な交換方法を見つけましょう。

交換上限に気を付けよう!

交換数に上限が設定されているポイントもあるので、計画的にドットマネーやPeXに交換することが重要です。例えば、ハピタスは月3万ポイント、ポイントインカムやワラウは1日1万ポイントの交換上限があるため、早めの行動が功を奏します。

便乗キャンペーン情報は逃さずに!

11月1日現在、ECナビとハピタスで便乗キャンペーンがでています。

ECナビは案件2件利用でECナビポイント→ PeX交換が+5%増量。ハピタス は案件2,000P利用ごとに2,500P交換まで+10%増量です。

新規登録は以下からどうぞ!

増量したdポイントはどうする?

増量した分のdポイントは、2022年2月末に期間・用途限定ポイントとして付与されます。有効期間は3か月間です。絶対に失効させてはなりません。

日興フロッギーで現金化

一番人気があってオススメなのは日興フロッギーで現金化です。日興フロッギーはdポイントで株式やETFが購入できるもので、売却すれば現金化できます。株価の変動が怖いなら、例えば、日経平均(1321, 1329, 1330等)と日経平均インバース (1456, 1571等)を同価格購入して売却をすれば理論上±0円で現金化できます (売却時に手数料0.5~1.0%はかかります)。もっと簡便な方法として、ほとんど値動きのない日本国債ETF (2561)を購入し、売却する方法もあります。

個人的な考えですが、折角増やしたdポイントなので、インド株NIFTY50 (1678)やNASDAQ 100 (1545)等の少しリスクをとった投資をするのも面白いとおもいます。

 

iDキャッシュバック

dカードのiD決済に充当するものです。予めiDキャッシュバック用にポイントを預けておくと、自動的に支払い額と相殺してくれます。

 

d払いやdポイントカード

簡便なのはd払いやdポイントカードで消費していく方法です。

 

年に1度のお祭りイベントなので全力で取り組みましょう!!