ペイことポイ活

暮らしにご褒美と贅沢を

楽天経済圏の月間ルーチンワーク

いつもおおきに💛

楽天経済圏に住むなら、是非押さえておきたい月間ルーチンワークをまとめました!

f:id:payka:20200823235851j:plain


 -爆益スケジュール-

 

🌸1日

● 楽天市場ワンダフルデー3倍&リピート購入2倍

エントリーで全ショップポイント3倍 (+2%)です。付与上限は1,000ポイントなので、お買い物5万円までです。また、リピート購入で2倍 (+1倍)も同時開催されます。付与上限は1,000ポイントなので、リピート購入10万円までです。

👇 エントリーしましょう!

また同時に、ママ割メンバーポイント2倍 (+1%)も開催されます。期間中のお買い物合計3,000円以上が対象です (異なる店舗での合わせ買いも可)。付与上限は1,000ポイントなので、お買い物10万円までです。ワンダフルデーとは別にエントリーが必要です。

👇 エントリーしましょう!

 

● 楽天市場で2万円以上買い物をすると、街での楽天カードの還元率が2倍

毎月必ずエントリーすべきキャンペーンです。楽天市場で2万円以上買い物をすると、街での楽天カード利用分がポイント2倍 (2%)というものです。月によって「楽天ペイ(楽天カード紐づけ)利用分がポイント2倍 (2%)」のこともあります。いずれも付与上限は1,000ポイントなので、街での利用額月10万円で上限です。エントリーは月内のいつでもOKです。

👇 エントリーしましょう!

 

● 楽天カード積立投信の投資日

楽天カード決済で投資信託をすると、1%の楽天スーパーポイントが付与される爆益システムです!

 👇 詳しくはコチラ

 

🌸期間①(1日~5日頃)

楽天でんきや楽天モバイルの支払い日までの期間(毎月5~10日が多い)です。

楽天でんきや楽天モバイルのポイント支払いでは、期間限定ポイント➡通常ポイント➡楽天キャッシュの順に利用されます。

期間限定ポイントと通常ポイントの差異をあまり意識していない方はこのままで構いませんが、通常ポイントの優位性を活かしたい場合には工夫が必要です。通常ポイントでしかできないことは、楽天カード支払い充当、ポイント投資、ANAマイル交換が代表的です。通常ポイントが楽天でんき等に利用される可能性がある場合、先にこれらに利用して消費してしまうのが良いですが、楽天カード支払い充当だけは毎月12日以降でないとできないので、ポイント投資かANAマイル交換を選ぶことになります。

  • 期間限定ポイントが豊富にあれば、そのままでOKです
  • 期間限定ポイントが少なく通常ポイントが利用されそうな場合、ポイント投資かANAマイル交換をして通常ポイントを逃がしてしまいましょう

 

🌸12日:楽天カード積立投信の設定締切日

楽天カード決済で投資信託をすると、1%の楽天スーパーポイントが付与される爆益システムです!この日までに申込・設定をしておくと、翌月1日から積立スタートです。

👇 やり方はコチラ 

 

🌸【重要】12日~最長24日:楽天カードポイント支払い

楽天カードの請求額に通常ポイントを充当できる期間です。カード請求額をポイントで充当した分も、カード還元率1%分のポイントは付与されますので、非常にお得です。ここで通常ポイントを根こそぎ使い果たすのがコツです! 引落し銀行によって締切日が異なります。楽天銀行は最長24日までですが、月によって異なりますので毎月確認が必要です。 

焦って初日12日に手続きする必要はありません。なぜなら、毎月13日に前月の楽天カード利用分の通常ポイントが付与されるからです。また、スーパーDEAL分の通常ポイントが付与されるかもしれません。期間内に手続きは5回まで可能ですが、付与される度にいちいち手続きするのは面倒ですから、基本的に期間の最終日に一気処理すればいいと思います。但し、楽天でんきや楽天モバイルの引き落としが12日の時点で実行されていない場合は、12日中に一度通常ポイントを全てカード支払いに充当してしまうのが得策です。

👇 実際のやり方はコチラ

 

🌸13日:前月の楽天カード利用分の通常ポイント付与

前月の楽天カード利用分の通常ポイントが付与されます。 

また、私の提案する楽天証券の積立「13日法」を利用する場合、証券口座積立日&ポイント投資日になります。 

  

🌸15日:キャンペーンやSPUの期間限定ポイント付与

一気に大量のポイントが付与される日ですが、ほとんど期間限定ポイントです。

 

🌸期間②(15日~月末)

期間限定ポイントが最も豊富に貯まっている期間です。

楽天ペイや楽天ポイントカードを駆使し、期間限定ポイントだけで日常生活を送る工夫をすると、爆益です!楽天ペイ経由のポイント利用なら1%(2020年7月~)、楽天ポイントカード経由のポイント利用なら0.5~1%の還元率です。

 

🌸18日:楽天市場いちばの日

エントリーで、ダイヤモンド会員4倍 (+3%) 、プラチナ会員3倍 (+2%)、ゴールド会員2倍 (+1%)です。付与上限は1,000ポイントなので、ダイヤモンド会員は33,400円、プラチナ会員は50,000円、ゴールド会員は100,000円のお買い物までです。「いちばの日」の利点はポイント払いでもポイントアップが適応というところです。SPUの一部は落とすことになりますが、楽天市場でポイントを利用する場合、最もお得な日だと思います。

👇 エントリーしましょう!

 

🌸補足

🌻 5と0のつく日+2%

エントリーで+2%です。付与上限は月間3,000ポイントで、毎月15万円のお買い物までです。上限は月単位で設定されていますので、月の後半はお気をつけください

 

🌻 通常ポイントの使い道~カード支払い vs ポイント投資~

カード支払いに充てると、ポイントで払っても1%のポイント還元ですが、ポイント投資にはポイント還元はありませんよって、ポイント投資をするなら、カード決済の積立投資を優先すべきです。 

但し、以下の条件であれば、ポイント投資は悪くないと思います!

  • 既にカード決済で積立上限の月5万円を投資している
  • 明らかな上昇相場である(カード支払い充当で1%還元を受けるより有利
  • 楽天でんき等に通常ポイントを吸われそうな状況である

 👇 詳しくはコチラ

 

🌻 スーパーDEALの還元ポイントはいつ入るの?

買い物をした20日後に利用可能ポイントとして付与されます。

スーパーDEALやショップポイントアップのポイント還元は「通常ポイント」ですから、カード支払い充当に利用すれば、現金値引きと同じです。爆益ですね。 

みなさんの爆益を願って...

おわり💛