【2021年5月~】Visa LINE Payクレジットカードは驚異の2%還元を維持!それでもエポス修行の価値あり!!

2021年5月~Visa LINE Payクレジットカードの還元率は2%と発表されました(2022年4月末まで)。予想もしない高還元率で驚いています。さらに、LINEポイントをPayPayボーナスに交換できるようになり、LINEポイントをPayPayで使う(しかも還元率0.5%~)という選択肢が誕生しました。よって、5月以降のお得なお支払いは、Visa LINE Payクレジットカードがメインで全く問題ないと思います!

ところで、エポス修行をはじめていた方もいると思いますが、絶対にやめないで続けてください。エポスゴールドの方がVisa LINE Payクレジットカードよりお得です。最後までやり遂げて欲しいと思います。

ここでは、エポスゴールドをメインにする方法Visa LINE Payクレジットカードをメインにする方法をご紹介します。

 

 

🌸 JQ CARD エポスゴールド/ エポスゴールドカード

1. 特徴

還元率0.5%です。JQ CARD エポスゴールドもエポスゴールドカードもほとんど同じですが、JQ CARD エポスゴールドではJRキューポが貯まり、JRキューポはエポスポイントと相互交換が可能です。エポスゴールドカードではエポスポイントが貯まりますが、JRキューポに交換することはできません。よって汎用性で優れているのは「JQ CARD エポスゴールド」です。なお、エポスカードからJR CARDエポスへの切り替えは可能です。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARD エポス(ノーマル)の利用実績に基づくインビテーションを受けるか、ゴールド会員の家族からの招待で持つことができます。なんと年会費無料のゴールドカードです。エポスゴールドカードは年会費5,000円で発行することができ、年間利用50万円で翌年以降永年年会費無料になるので、ゴールド修行が面倒な方はこちらが手っ取り早いと思います。

 

エポスゴールドカードの主な特典は以下の3つです。

  • 選べるポイントアップショップ 3倍 (1%上乗せ)[下記②を参照]
  • 年間利用100万円で10,000ポイント進呈 (最大1%上乗せ)[下記③を参照]
  • 家族登録で年間利用100万円で1,000ポイント進呈 (最大0.1%上乗せ)[下記④を参照]

つまり、年間利用100万円ちょうどを狙うと最も還元率が高くなります。

 

2. 選べるポイントアップショップは重要

エポスゴールド特典の選べるポイントアップショップでは、300以上の加盟店から3加盟店を選び、その加盟店での還元率を3倍 (0.5%→1.5%)にすることができます。選べる加盟店は以下のリンクから確認できます。

この選べるポイントアップショップの選び方は極めて重要です。1つはmixi、残り2つは公共料金・税金から選ぶと良いでしょう。mixiを選べば6gramチャージが3倍 (還元率1.5%)になり、6gramではオンラインクレジット決済、QUICPay、Suicaチャージが可能です。公共料金や税金は電気、ガス、水道、NHK、新聞、ヤフー公金等が対象です。 公共料金や税金が還元率1.5%になるクレジットカードは非常に貴重です(楽天カードは0.2%に改悪しましたからね...)。

f:id:payka:20210303150256p:plain

 f:id:payka:20201115131752p:plain

なお、選べるポイントアップではモバイルスイカも人気ですが、オススメしません。なぜなら、上記の6gramからSuicaにチャージできるからです。選べるポイントアップショップは3加盟店しか選べないので、モバイルスイカを選ぶのはもったいないでしょう。

f:id:payka:20210130225507p:plain

 

3. ボーナスポイント (年間利用100万円で10,000ポイント)

年間利用100万円で10,000ポイントのボーナスポイントがもらえます (還元率+1.0%)。 

f:id:payka:20210321154256p:plain

 

4. ファミリーボーナスポイント

家族登録のゴールド会員合算で年間利用100万円以上の場合、代表会員に以下のボーナスポイントが付与されます。代表会員のみが100万円以上利用した場合でも付与されますので、ご家族がいる場合はとりあえずゴールド会員に招待し、家族登録して放っておけば大丈夫です。招待された側は年会費無料です。この制度を利用できれば、100万円利用で1,000ポイントが得られます (還元率+0.1%)。

f:id:payka:20210303122248p:plain

 

5. 丸井グループの株主優待で2,000ポイントを狙う

丸井グループの株主優待では、100株以上の株主に対し2,000ポイントのエポスポイントが進呈されます (権利確定月:3月)。株価は1株あたり約2,000円前後で推移していますので(2021年3月現在)、約20万円の投資で2,000ポイントが得られることになります。これを無理やり還元率アップと考えれば+0.2%(100万円利用時)ということになります。最新の株価は下記のリンクをご確認ください。

 

6. tsumiki証券のつみたて投資はお得

tsumiki証券ではエポスカード決済でつみたて投資ができます。毎月3,000円~50,000円 (年間最大60万円)、還元率は初年度0.1%~5年目以降0.5%です。ショッピング利用額と合わせて年間利用額100万円以上になれば、ゴールド特典の10,000ポイントとファミリーボーナスポイント1,000ポイントも付与されます。よって年間利用額がちょうど100万円であった場合、還元率は1.2~1.6%となり、クレジットカード決済の投資商品としてはかなりの高還元率です。欠点は選べる投信商品の少なさです。個人的には、年間利用100万円に帳尻を合わせるために利用するのが良いと考えています。

 

7. エポスゴールドはこう使え!!

これまでの内容を表にまとめると以下のようになります。

f:id:payka:20210321153034p:plain

選べるポイントアップで選んだ6gramと公共料金・税金を驚異の還元率2.8%まで引き上げることができます。年間利用100万円に届かないと1.1%の還元率ダウンなので、必ず100万円を少し超えるくらいで使いましょう。

 

各種支払い方法の設定は以下の通りです。結論としては、【6gram+au PAYチャージ+公共料金・税金+tsumiki証券≧100万円】を目指すのがおトクだと思います。tsumiki証券は年間利用100万円への帳尻合わせで利用するのが良いと思います。

f:id:payka:20210321160228p:plain

 

8. JRキューポ (エポスポイント)の出口

JRキューポはあらゆるポイントと交換できる汎用性の高さが特徴です。エポスポイントはdポイントやPontaポイントに等価交換が可能です。JRキューポの素晴らしさについては別記事を参照ください! 

  

🌸 Visa LINE Payクレジットカード

1. 特徴

Visa LINE Payクレジットカードは年会費1,375円 (年1回のカード利用で無料)のVISAカードです。2021年4月末まで還元率は3%で、2021年5月~2022年4月末まで還元率2%です。

ポイント還元対象外の項目だけ再確認しましょう。Suicaチャージ、税金(5万円を超える分)、ふるさと納税、郵便局が対象外です。

f:id:payka:20210321162347p:plain

 

2. Visa LINE Payクレジットカードはこう使え!!

何も考えずに還元率2%なので簡単です。還元対象外の項目については、6gramを経由するだけで解決できます。Suicaチャージや納税などの際には重要なポイントです。

f:id:payka:20210321161633p:plain

 

3. LINEポイントの出口

LINEポイントの出口も簡単です。① PayPayボーナスに交換してPayPayで使う、もしくは② 現金化するのがオススメです。LINEポイントの現金化は以下を参照ください。 

 

🌸 au PAYプリペイドカード

1. 特徴

還元率0.5%のプリペイドカード (MasterCard)です。クレジットカードでチャージして利用することができるので、ポイントの二重獲りが可能です。このカードの素晴らしいところはau PAY (コード決済)の残高と共有できる点です。dカードプリペイドと対照的で管理が非常に楽です。上述の通り、日曜日にTカード Primeでチャージをして (還元率1.5%)、au PAYプリペイドで支払えば (還元率 0.5%)、常時還元率2.0%になります。

 

 🌸 セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

1. 特徴

セゾンパールAMEXカードは年会費1,100円 (初年度無料、1円以上のカード利用で無料)のアメックスカードです。還元率は0.5%で、貯まるポイントは永久不滅ポイントです。2022年3月末(予定)までQUICPay決済で3%還元キャンペーンを行っています。欠点は利用額1,000円毎のポイント還元なので端数が出やすいという点ですが、高額なら無視できるレベルです。永久不滅ポイントはみずほルートでレート70%でANAマイルに交換できます。マイル以外ではdポイントへの等価交換がオススメです。

 

🌸 【番外編】Visa LINE Payクレジットカード 3%還元を延命

原始的ですが、還元率3%が終わる2021年4月までに、プリペイドカードや電子マネーにチャージして残高を貯めておく方法です。6gramには最大50万円までチャージできますし、6gramを経由してモバイルSuicaに最大2万円まで貯めることができます。2021年5月以降、これらの残高を使えば還元率3%の延長とみなすことができます。

f:id:payka:20210130231016p:plain

 

🌸 【番外編】実は凄い!楽天カード

楽天カードの基本還元率は1%ですが、楽天市場で税込2万円以上の買い物をした月は、街での楽天カード利用が還元率2%になるキャンペーンを毎月開催しています。 特典ポイントの付与上限は月間1,000ポイントなので、月間10万円までの利用が還元率2%になります。毎月エントリーが必要です。 

 

🌸 【番外編】au回線ならお得なau PAYゴールドカード

2021年2月からau PAYゴールドカード特典が強化され、その1つにau PAY残高チャージの還元率2%というものがあります。特典ポイントの付与上限は月間1,000ポイントなので、月間10万円までのチャージが還元率2%になり、au PAY (コード・プリペイドカード)決済時の0.5%と併せ、還元率2.5%になります。